舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2018年1月30日  学生紹介

nidone.works&花柄ランタン presents『おやすみランタン!』 学外公演のお知らせ

 こんにちは、研究室スタッフの宇野です。
舞台芸術学科も授業やレポート提出ラッシュが終わり、普段より少し静かな研究室です。
この春休みをどのように過ごすかは本当にそれぞれで、
旅行や休暇にあてる学生もいれば、自主企画やびわ湖ホールプロジェクトに参加して自身の創作・経験に励む学生もいます。
どちらにしても学生の時にしかできない事、充実した時間を過ごして欲しいな~と思います!
(個人的には4年間の内に免許は取っておいた方がいいかなと、経験上思いましたー。)
今日は4回生の自主企画のお知らせです。
今年の卒業制作は終わりましたが、4年生はまだまだ勢力的に活動中!!
先週のXLの公演に続き、4回生nidone.worksの学外公演のお知らせです。
今回はライヴ音楽劇☆
会場は五条「サウナの梅湯」!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご無沙汰してますっ!

舞台芸術学科4回生の加藤です!

今年度の卒業制作公演がすべて終わって残すところは卒業展…
だけではないのです!
昨年10月に大学内のカフェ横展示スペースで参加型の演劇公演をしたnidone.worksから学外公演のご案内です☆
nidone.works & 花柄ランタンpresents 
『おやすみランタン!』
おやすみランタン!-_表
2月1日(木)、京都は下京区にある“サウナの梅湯”という銭湯にて行われる本公演は、
私たち京都造形芸術大学の学生を中心にあつまったゆるやかカンパニー“nidone.works”と、関西ソウル抜群のほんわか2人ぐみ“花柄ランタン”がコラボした銭湯が舞台の“ライブおんがく劇”です!
花柄ランタン

(花柄ランタン)
そして今回の出演者は、澤村喜一郎(ニットキャップシアター)さん、野村明里さんと、nidone.worksの出演者でははじめましての方ばかり!
IMG_1896
いつもとはすこしちがったちょっと大人でほっこりするこのイベントに参加して、みんなで京都の寒さも吹っ飛ばしちゃいましょう!
この機会にぜひぜひっ!遊びに来てください!
一同こころよりお待ちしております!(^ ^)
▶︎ご予約受付は明日まで!残りあと少しです〜
http://nidoneworks.wixsite.com/nidone-works/blank-8(おやすみランタン!特設サイト)
S__8044641
———-
nidone.works&花柄ランタン presents
『おやすみランタン!』
花柄ランタンのいろんな楽曲が1つの物語に!
銭湯が舞台の“ライブおんがく劇”
—STORY—
場所は京都。木曜が定休日の銭湯「サウナの梅湯」。
浴槽ではあすの営業に向けて掃除をしているバイトのトミーと、
ラジオを聴いているランタン。
夜が深くなってきたとき、
京都に大きな雷がおち、ふたりは大停電にあってしまう!
暗闇をこわがるランタンに、
トミーはちょっと不思議な未来のおはなしをはじめるのだが・・・
――
■日時
2018年2月1日(木)
STAGE ①17:30/②19:30 ※各回30分前より開場
16時からは脱衣所にて『おやすみマルシェ』開催!
物販や古着屋さん、似顔絵屋さんなど。
入場無料!詳しくはwebをcheck!
■会場
京都 ”サウナの梅湯”
作・演出=渡辺たくみ
■出演者
澤村喜一郎(ニットキャップシアター)
野村明里
花柄ランタン
■スタッフ
音響   村上綾音
照明   福岡そう
小道具  やまもとかれん
イラスト おおえさき
制作   加藤なつみ
■チケット料金
こども(高校生まで)    800円
おとな             1,500円
※小学生未満無料
■公演ご予約 
◎web予約
(nidone.works HP)
※ご予約の受付は、公演前日の24時までと致します。
 
  • LINEで送る

2018年1月26日  学生紹介

XL企画『脱皮しない蟹はいない』

今週末、27日(土)・28日(日)本番の、
学生主催公演  XL企画『脱皮しない蟹はいない』のお知らせです!!
寒いけどみんな見に来てね!
ストーブ付けて、カイロ用意してお待ちしています!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは!舞台デザイン4回の安武です。
明日からの公演のお知らせ !

XL企画
『脱皮しない蟹はいない』 
1/27(土)28(日) 18:00- (約30分)
春秋座搬入口
無料
ダンス公演をします。
大きな鳥居をたてました。
通るだけでもいいことあるかもしれません。
撮影可能 (フラッシュすると面白いかも)
ライブ配信 します(要チェック) 
 
飲食あり。(あたたかい飲み物あります)
面白いよ、見に来てください!
cachemyhomeh9A974901F3A80F21884A25DBB2FF1C5A220e5368t07a6157f
  • LINEで送る

2017年12月13日  学生紹介

卒業制作 Ash「マヨイガノユクサキ」小屋入りです。

こんにちは、スタッフの宇野です。

今週末本番を迎える卒業制作公演が昨日小屋入りしました。

今年度の卒業制作としては最後の作品となります。

また、劇場も京都芸術劇場 春秋座をお借りしての上演なので、

学生たちも気合を入れて挑みます。

 

今週末、15日(金)・16日(土)本番です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

卒業制作公演第四弾、Ash小屋入りしました!
ついに最後の卒業制作公演です。
春秋座の広い空間がだんだんと作られはじめました!
IMG_3611 IMG_3623

 

お席について、15日はもう少し余裕がありますが、16日は残り僅かです!
ご予約はお早めに!お待ちしております〜
——-
京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2017年度 卒業制作
『マヨイガノユクサキ』
作:磯田 葵
演出:長谷川 万里子
公演日時
2017年12月15日(金)18:30
                    16日(土)12:30
(受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です)
※上演時間は約120分を予定しています。
会場
京都芸術劇場 春秋座 特設客席(京都造形芸術大学内)
料金
予約:800円
当日:1000円 ※全席自由
予約方法 〈予約開始9月15日(金)〉
WEB▷https://www.quartet-online.net/ticket/ash08 (カルテットオンライン)
下記の内容を明記のうえ、メールにてご予約ください。
こちらからの返信をもって予約完了です。
件名:マヨイガノユクサキ予約
本文:お名前(ふりがな)②公演日時③人数④電話番号
※ご予約の受付は各回前日の24時までといたします
アクセス
http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access
 
  【主催・問い合わせ先】
京都造形芸術大学 舞台芸術学科
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
tel:075-791-8237(平日9時-17時、夜間休日は留守番電話対応)
      090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)
fax:075-791-8113(24時間受付)
 butai@kuad.kyoto-art.ac.jp (舞台芸術学科メールアドレス)
 http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10 (舞台芸術学科ブログページ)
AshTwitter:@ash_8880
  • LINEで送る

2017年11月26日  学生紹介

2017年度卒業制作公演 第3弾!!本日最終日です!!

こんにちは、スタッフの宇野です。

 

 

今日は、いよいよ卒業制作公演椒「何てたって男の世の中」の最終日です。

終了した24日、25日の公演は大勢のお客様にご来場いただきました。

寒い中ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

本日の予約はいっぱいのようですが、若干の当日券をご用意しています。

関係者一同心よりお待ちしております!!

 

 

【小屋入りからの様子をご紹介】

IMG_9758

IMG_9732

出演者ももちろん建て込みに加わります。

IMG_9833舞台芸術学科のデザインコースは女の子が多く、男性にも負けず劣らず現場の要になっています。

 

制作スタッフも公演の要です。

他のスタッフや役者などへの細やかな気配りが公演の成功に繋がります。

IMG_1503IMG_1498

作業がしやすいように整頓された制作ブース。さすが4年生!

  • LINEで送る

2017年11月23日  学生紹介

nidone.works「おにぎりパン!」が京都芸術センター通信に取り上げられました

先月の10月13日~15日で上演されました、nidone.works「おにぎりパン!」(2017年度 卒業制作公演)の劇評が

京都芸術センター通信(明倫art)2017年12月号(vol.211)に掲載されました。

執筆は、須川渡さん(大阪大学招へい研究員)です。

本学科でも非常勤講師を務めていただいております。

 

京都芸術センター通信は関西を中心に全国の美術館・ギャラリー・劇場・ホールでも置かれていますので、

是非ご一読くださいませ。

 

京都芸術センター通信(明倫art)掲載HPアドレス:

http://www.kac.or.jp/22438/

20171123113245

20171123112025

IMG_9900 P1270657 のコピー

 

nidone.works:

成長過程にいるこどもが おとなになることを、少しでもポジティブに捉えることができる作品づくりを目指しています。 

メンバーは作/演出の渡辺たくみ、制作の加藤なつみを中心に、作品ごとにゆるやかなともだちを集めて活動中。

舞台作品では、こども自らが表現することを後押しできるように、こどもたちが演者とコミュニーケションをとることでストーリーが進むよう構成しています。

1 2 3 24

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。