舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2013年5月30日  学生紹介

3てん小屋入り!

舞台芸術学科4回生の「3てん」です。

 

今日は6/2(日)から本番のダンス公演、

『何色でもなく、周波数』の小屋入りの様子をお伝えします!
今日は搬入があるとゆーのに、雨!!!!
スタッフ、ダンサー、増員さんみんなで濡れながらなんとか運び終えて、

順調に仕込みが進んでいます。

客席を組んでいます。 お客さんがつまずいたりしないよう、丁寧に。

客席を組んでいます。
お客さんがつまずいたりしないよう、丁寧に。

美術さん(左)と映像さん(右)です。 機材がいっぱいでかっこいい…。

美術さん(左)と映像さん(右)です。
機材がいっぱいでかっこいい…。

美術の澤木さんは映画学科、映像の松居さんは情報デザイン学科。

今回は舞台芸術学科以外の方の力をお借りしていて、新しい仲間から刺激を受け、とても新鮮です。

ちょっと普段の舞台芸術学科にはないような公演になっていると思います!

 

6月3日、19時の回はお席が埋まってしまいましたが、

2日17:00〜/3日14:00〜の回は、まだまだご予約受付中です。

入場無料ですので、ぜひお気軽にご来場ください。
お待ちしております。

 

明日からは実際に舞台を使って、ダンサー、スタッフ共に、本番に向けて調整していきます。
明日もがんばるぞっ!!

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/102

  • LINEで送る

2013年5月17日  学生紹介

地雷身体無事終了

こんばんは。

遅ればせながら、

5月10〜11日に行われた KAMELEON.V6『地雷身体』

無事に全ステージをおえることができました!!
両日、雨だったにも関わらず、

たくさんのお客様にご来場いただき、大変嬉しい限りです。

ありがとうございました。

舞台はこんな感じでした。

「地雷身体」公演写真01

「地雷身体」公演写真01

「地雷身体」公演写真02

「地雷身体」公演写真02

 

さて、我々4回生は、卒業制作への取り組みが本格的にはじまりました。
まだ詳しい情報はお伝えできませんが、10月以降、はじまっていきます。

ぜひそちらもご来場いただければ幸いです。

今後とも、舞台芸術学科をよろしくお願いいたします!!

松岡

 

  • LINEで送る

2013年5月10日  学生紹介

地雷身体初日 満員御礼!!

こんばんは!

KAMELEON.V6『地雷身体』
初日を無事に終えました。

当日のお客様も多く、満席でした!
雨でお足元の悪い中、ありがとうございました。

明日5/11(土)14:00〜 はまだお席あります。
今日5/10の24時まででしたらご予約承ります。

ぜひお気軽にご来場くださいませ。

松岡

 

地雷身体チラシ

地雷身体チラシ

詳細はこちら↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/70

  • LINEで送る

2013年5月9日  学生紹介

KAMELEONの『地雷身体』

こんばんは!
舞台芸術学科4回生であり、KAMELEONの制作、松岡です。

 

明日からKAMELEONの第6回目の公演となる、『地雷身体』が、大学内の教室で行なわれます。
今回は、劇場ではなく、教室なのです。普段は授業や会議などで使われている部屋で、ダンス公演をします。

今日から小屋入り。
仕込みを終えて、明かりづくりが進んでいます。
できあがった舞台の第一印象は「いつもの教室がこんな空間に?!」
という感じでした。教室ならではの雰囲気は残っているけれど、これから何かを見せてくれる空間になっていました。
実際にダンサーが踊るのを見るのが楽しみです。

仕込み無事終了。

仕込み無事終了。前列右から美術、舞台監督。後列右から照明、音響。

仕込みを終えて、とりあえず落ち着いた美術さんはこんな顔してます。
後ろの音響、照明さんはまだまだ必死!!!
舞台監督さんは眠そうですね…笑。

稽古中

稽古中

ダンサーさんは別室で稽古をしたり。
今は劇場で稽古中ですが、本番を楽しみにしていただくために、どんな様子かは秘密です\(^o^)/

 

 

 

さて、明日5/10(金)が、初日です。
19:30開演
京都造形芸術大学内  人間館  NA102
にて。

入場無料ですので、ぜひ気軽にお越しください。お待ちしております

 

詳細はこちら↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/70

 

  • LINEで送る

2013年4月8日  学生紹介

舞台芸術学科 大掃除!

明後日の10日から授業が始まります。

新学期の授業に向けて、

今日と明日は舞台芸術学科の教室のお掃除です。

 

といっても、studio21や稽古場は特殊教室なので、

普通の整理整頓の他に、照明や音響機材のメンテナンスや

作業場の机製作まで、いろいろやるんです。

 

そして、その作業はすべて学生がやります。

自分たちの教室は自分たちが守る。

そんな感じですかね。

照明機材のケーブルを作っています。

照明機材のケーブルを作っています。

平行端子とC型端子の変換ケーブルを作っています。
平行端子とC型端子の変換ケーブルを作っています。

美術製作用の作業台を作っています。

美術製作用の作業台を作っています。

ミリ単位の細かい作業です。

ミリ単位の細かい作業です。

椅子を作っているように見えて、解体しています。この後捨てます。

椅子を作っているように見えて、解体しています。この後捨てます。

 

 

 

1 22 23 24 25

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。