舞台芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年5月17日  授業風景

演技の授業です。

平井愛子先生の演技の授業です。

 

1枚目の写真は

チェーホフのワーニャ伯父さんのセリフを言いながら、

教室をぐるぐる歩いています。

ワーニャ伯父さん稽古

ワーニャ伯父さん稽古

 

2枚目の写真は

5分の1のゆっくりしたスピードで、

奥の方から手前のペットボトルを必死で取りに行っています。

ペットボトルを取る

ペットボトルを取る

 

みんないきいきと稽古してました。

 

今日もいい天気です。

  • LINEで送る

2013年4月25日  授業風景

狂言?!

狂言師 茂山良暢先生の授業です。

 

今日は2人で向かい合って、

無言で

無表情で

笑わずに

ただ見詰め合う

ということを演じる

平常心を保つ訓練です。

 

狂言の授業です。

あしからず。

平常心を保つ訓練

平常心を保つ訓練

  • LINEで送る

2013年4月18日  授業風景

デザイン!!!!

写真studio21で舞台デザインの授業を受ける2回生たち。

 

この戯曲にはどんな舞台がマッチするか、この演出にはどんな照明や音響や映像が必要かなどアイデアを出しあいます。現実可能なラインを探って、本番に向けて進んでいきます。

 

まだまだ序章。

  • LINEで送る

2013年4月10日  授業風景

バーレッスン

今日から新年度の授業が始まりました!
こちらは寺田みさこ先生のバレエの基礎トレーニングをする授業です。
発表公演が目的ではなく、年間通してずーっと基礎トレです。
演技もダンスもカラダ作りから!
バーレッスン

寺田みさこ先生のバーレッスン

1 26 27 28

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。