舞台芸術学科

2013年5月

  • LINEで送る

2013年5月17日  学生紹介

地雷身体無事終了

こんばんは。

遅ればせながら、

5月10〜11日に行われた KAMELEON.V6『地雷身体』

無事に全ステージをおえることができました!!
両日、雨だったにも関わらず、

たくさんのお客様にご来場いただき、大変嬉しい限りです。

ありがとうございました。

舞台はこんな感じでした。

「地雷身体」公演写真01

「地雷身体」公演写真01

「地雷身体」公演写真02

「地雷身体」公演写真02

 

さて、我々4回生は、卒業制作への取り組みが本格的にはじまりました。
まだ詳しい情報はお伝えできませんが、10月以降、はじまっていきます。

ぜひそちらもご来場いただければ幸いです。

今後とも、舞台芸術学科をよろしくお願いいたします!!

松岡

 

  • LINEで送る

2013年5月17日  授業風景

演技の授業です。

平井愛子先生の演技の授業です。

 

1枚目の写真は

チェーホフのワーニャ伯父さんのセリフを言いながら、

教室をぐるぐる歩いています。

ワーニャ伯父さん稽古

ワーニャ伯父さん稽古

 

2枚目の写真は

5分の1のゆっくりしたスピードで、

奥の方から手前のペットボトルを必死で取りに行っています。

ペットボトルを取る

ペットボトルを取る

 

みんないきいきと稽古してました。

 

今日もいい天気です。

  • LINEで送る

2013年5月10日  学生紹介

地雷身体初日 満員御礼!!

こんばんは!

KAMELEON.V6『地雷身体』
初日を無事に終えました。

当日のお客様も多く、満席でした!
雨でお足元の悪い中、ありがとうございました。

明日5/11(土)14:00〜 はまだお席あります。
今日5/10の24時まででしたらご予約承ります。

ぜひお気軽にご来場くださいませ。

松岡

 

地雷身体チラシ

地雷身体チラシ

詳細はこちら↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/70

  • LINEで送る

2013年5月9日  学生紹介

KAMELEONの『地雷身体』

こんばんは!
舞台芸術学科4回生であり、KAMELEONの制作、松岡です。

 

明日からKAMELEONの第6回目の公演となる、『地雷身体』が、大学内の教室で行なわれます。
今回は、劇場ではなく、教室なのです。普段は授業や会議などで使われている部屋で、ダンス公演をします。

今日から小屋入り。
仕込みを終えて、明かりづくりが進んでいます。
できあがった舞台の第一印象は「いつもの教室がこんな空間に?!」
という感じでした。教室ならではの雰囲気は残っているけれど、これから何かを見せてくれる空間になっていました。
実際にダンサーが踊るのを見るのが楽しみです。

仕込み無事終了。

仕込み無事終了。前列右から美術、舞台監督。後列右から照明、音響。

仕込みを終えて、とりあえず落ち着いた美術さんはこんな顔してます。
後ろの音響、照明さんはまだまだ必死!!!
舞台監督さんは眠そうですね…笑。

稽古中

稽古中

ダンサーさんは別室で稽古をしたり。
今は劇場で稽古中ですが、本番を楽しみにしていただくために、どんな様子かは秘密です\(^o^)/

 

 

 

さて、明日5/10(金)が、初日です。
19:30開演
京都造形芸術大学内  人間館  NA102
にて。

入場無料ですので、ぜひ気軽にお越しください。お待ちしております

 

詳細はこちら↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/events/70

 

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。