アートプロデュース学科

2014年6月

  • LINEで送る

2014年6月12日  イベント

【KIP】高校生インターンシップ成果展覧会

kip670x390 

 
展覧会概要

タイトル: KIP2014高校生インターンシッププロジェクト成果発表展

会期: 2014.6/16〜29  プレオープン:6月15日(日) 17時〜

時間: 平日 13:00~20:00 / 土日祝 12:30~20:00(最終日は15:00まで)

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学 アートプロデュース学科

 

 

▼展覧会趣旨 
KIP(高校生インターンシップ プロジェクト)は、京都造形芸術大学 アートプロデュース学科が主催する<アートプロデュース>を学ぶプロジェクトです。2回目となる2014年度は京都芸術高等学校、大阪府立港南造形高等学校から18名の高校生が参加。日頃は作品づくりをしている高校生が、作品を「見る」、それぞれの見方を言葉にして「話す」「聞く」、そして「考える」を重ねてきました。計4回のワークショップの集大成となる本展覧会では、同じ7作品を用いて4チームがそれぞれ異なるコンセプトで作品を読み解き、4通りの展覧会を開催します。 
  

 

主催:京都造形芸術大学 アートプロデュース学科 

協力:京都造形芸術大学ACOPセンター

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

 

  • LINEで送る

2014年6月11日  イベント

福のり子教授がパネリストとして参加します

  0613-2-人間と芸術_A4leaflet

本学科長の福のり子先生が、来年3月に開催される公開講座にパネリストとして出演されます。

 

この講座では、「人間と芸術」というテーマで、基礎医学・生命科学の観点から人間を含む動物の総合的な理解を深めるための討論が行われます。幅広い層の参加者が共感しやすい内容です。参加費は無料。ぜひご参加ください。

 

 

場所

神戸国際会議場BF・1F メインホール

 

日時

2015年3月20日

午後6時から8時

 

詳しい情報はこちらのページからどうぞ

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

  • LINEで送る

2014年6月10日  ニュース

6月18日(水)特別講義〜ゲスト:岸井大輔(劇作家)

6月18日開催の特別講義では、劇作家で「PLAYWORKS」主宰の岸井大輔氏をゲストにお迎えします。

 

————

 

6月18日(水)特別講義

『演劇で、まちから作る・まちの入り口を作る・まちを支える』

 

16:30~17:50

@NA412   

 

本学通学部生の聴講自由です!

 

ゲスト:岸井大輔氏(劇作家)

 

岸井プロフ

プロフィール:

劇作家。早稲田大学第一文学部卒。1995年、演劇以外の芸術ジャンルはそのジャンルを定義することでジャンルそのものを問い直した先達が現代芸術を創った(美術におけるバウハウス・デュシャン、音楽におけるシェーンベルク・ケージ・シェーファー、ダンスにおけるラバン・フォーサイスのような)が演劇にはいないことが演劇が近代芸術である原因だと考え、以後、スタニスラフスキーシステムなどの演劇創作の方法論を形式と捉え演劇概念を拡張する試行をし、演劇の可能性を問う作品群を発表している。

演劇を人間集団を素材とする芸術であると定義し、そこに立ち会う状況を作り出す作品が多いため、地域での滞在製作が多い。

 

代表作

『記憶の再生』『P <http://www.kishiidaisuke.com/#!p/c16qm>』『POTALIVE』『LOBBY』<http://www.kishiidaisuke.com/#!lobby/coiy>

『文(かきことば) <http://www.kishiidaisuke.com/#!kakikotoba/c8l0>』『東京の条件』

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

  • LINEで送る

2014年6月9日  日常風景

お弁当コンテスト2014 投票受付中♪

IMG_0036

現在ASP学科の研究室では、お弁当コンテストの投票が行われています!

 

お弁当コンテストとは、通称『プロに学ぶ』というASP学科の授業の企画で、

500円以内で購入した市販のお弁当を、盛り付けでいかにおいしそうにみせるかを競うコンテストです。

 

ビフォーアフターを比べて、もっとも変化が大きくてみんなが「食べたい!」と思ったお弁当がグランプリに選ばれます。

 

IMG_9899

コンテストの結果は今週の水曜日の授業内で発表されます。

22のお弁当の中からどれがグランプリに選ばれるのでしょうか!?

 

投票は11日12:00まで。どなたでもご参加できます!!

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

  • LINEで送る

2014年6月7日  学生紹介

優秀学生賞の表彰式が行われました

DSC_0068

 

6月6日に京都造形芸術大学 2014年度優秀学生賞表彰式が執り行われ、

ASP学科からは4回生の中村敬亮くんが選出、表彰されました。

 

中村くんは1回生の頃からさまざまな展示やイベントの制作を行い、

最近の京都大学の霊長類研究所との共同事業では、中心メンバーとしてプロジェクトを進めてきました。

現在は、卒論で美術館での展示について研究をしています。

 

IMG_0028

これからの更なる活躍を期待しています。

おめでとうございます!

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

 

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。