舞台芸術学科

2014年7月

  • LINEで送る

2014年7月8日  授業風景

3回生山下残クラス「歩道橋トンネル」の小屋入りが昨日より始まりました。

舞台芸術学科3回生授業発表公演 山下残クラス「歩道橋トンネル」の小屋入りが昨日より始まりました。

.

.

今まで私たちが挑戦したこともないような大掛かりな舞台セットが組まれています。
このセットは生で見るととても迫力があるのです!!!
IMG_4512
まるで、工事現場みたいです***
実際にこの舞台セットを皆さんに、ご覧いただきたいです!
 .
ダンスの方も、とても魅力的な作品になっているのです。
歌うかもしれないし、飛ぶかもしれないし、
滑るかもしれない一言では表すことのできない作品になっています。
そんなダンスをこの場所で、ダンサーがどのような踊りして、見せるのか、乞うご期待です!!!
 .
 .
ご予約、まだまだ受付中です!
2014年7月11日(金) 19:00 ・ 7月12日(土) 14:00
上記の日時となっております。
お時間合いましたら、少しでも興味を持っていただけたなら、是非ご来場ください。
歩道橋トンネルL
舞台デザインコース3回生 寺崎綾
  • LINEで送る

2014年7月1日  ニュース

《ぶげまる14’》第5弾公開!!!

「来週末は3回生山下残クラス ダンス公演「歩道橋トンネル」がstudio21で行われます。の前に、

2014年度も舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

《ぶげまる14’(フォーティーン)》

 

第5弾公開です。

.

今回は

2013年度 2回生 平井クラス 演劇公演

『わが町』

(2013年7月30日 @studio21)

です。

(公開期間7月31日まで)

————————————————————————

わが町という芝居 —特異なる普遍を巡ってー

この「わが町」が初舞台となる2回生が何人かいると思う。

私事ではあるが、ウン十年前、私も「わが町」で初舞台を踏んだ。

当時の私は台詞を覚えるのが精一杯で、

この芝居について深く考える知識も技術も経験もなかった。

結果、戯曲としては、「退屈な芝居」だという記憶が残った。

そしてその記憶すら忘れていた。

あることを機に忘却の彼方のこの芝居を思い出した。

読み返したら感動したことに驚いた。

.

今あなたがここに生きている一瞬間は、どんなに普通でも固有の特別な瞬間である。

なぜなら、

あなたにのみ生きることが許された瞬間だから。

平井愛子

(当日パンフレットより)

IMG_6061IMG_6216IMG_6250

————————————————————————

本作は本学の美術工芸学科の学生が撮影した写真を使用しています。

学科の垣根を超えた作品ですね。

ぜひ、ご覧下さい。

 

また、《ぶげまる14’》第4弾の
『新宿八犬伝 第三巻 ー洪水の前ー Aキャスト』も 7月9日まで公開していますので、
お見逃しのないように!!

[GALLERY]はこちら

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。