キャラクターデザイン学科

2014年7月

  • LINEで送る

2014年7月14日  学生紹介

学生ブログより~ライター紹介~

 

こんにちは。副手のノブモトです!

 

先日の体験授業型オープンキャンパスにお越しくださった皆さん、ありがとうございました!

(また後日授業風景を紹介させていただきます)

 

続く26日・27日のオープンキャンパスに向けても着々と準備を進めております。

ぜひぜひお立ち寄り下さいませ!d(´∀`)

 

 

さて、今回は学生ブログよりということで、前回の「えれな編」に続き

ブログを更新している学生の紹介ブログをお届けします。

 

学生ブログはこちらからどうぞ!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

chika

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝啓 読者の皆さま。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

前略 この度遅ればせながら新たに広報スタッフとして活動することになりました、
キャラクターデザイン学科1年生の知佳です。

 
ライター紹介記事ということで。

これからブログ記事を書かせていただく上で親しみを持ってもらえるよう簡単な自己紹介をします。
どうぞよろしくお願いします。

 
生まれたときからずっと京都の宇治に住んでいます。
客観的に見たら抹茶とかが有名なのかな。

 
身長は155㎝で高3の頃から1.5㎝くらい縮みました。多分姿勢が悪くなった・・・。

 
音楽が絵と同じかそれ以上なくらい好きです。

 
基本的には邦ロック。KEYTALKとかパスピエとか米津玄師などをよく聴きます。
ライブも好きです。毎日行きたいくらい好き。少し前までバンドも組んでいました。

 
つい先日、腰ほどにまである髪を3、40㎝切りました。
肩にも当たらないなんていうのは多分5年ぶりくらいで友人に聞かれる度に「・・・失恋かなァ。」と答えています。(嘘)

 
キャラクターデザイン学科の授業はやはり、自分の好きなことや興味のある内容なので、いつも楽しいです。
授業内で得た技術をどう自主制作に活かすかをよく考えています。考えているのも楽しい。

 
アウトドアが好きですが、インターネットも愛しています。

 
文章力がないので箇条書きみたくなりましたが、これを機にことばの力をつけたいと思いますので、
これからの大江の記事に乞うご期待!

  • LINEで送る

2014年7月12日  イベント

明日は「体験型オープンキャンパス」!!

皆さんこんにちは!!副 手のトミタカです。

 

明日はいよいよ「体験型オープンキャンパス」ですね!!

心配していた台風も過ぎ去り、予報だと7月13日は晴れとなっていました(б∀б)!!

 

 

 

ということで、今回は「体験型オープンキャンパス」の授業を担当してくださる先生方と授業内容を少しご紹介したいと思います!!

 

今回、授業を担当してくださる先生の1人 目は…

以前「発想・構想演習」や「立体造形応用Ⅰ」でご紹介した「栗田ロビン先生」です!!

 

 

_MG_3805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇場用のストップモーションアニメ「緑玉紳士」やWebマガジン用のスクロールビジュアノベル「さむらい ペンギン」を手がけられた先生です。

授業では主に平面を「立体造形」や技術面だけではなく各自の発想やコミュニケーション力を身につける「発想」の授業などを担当されています。

 

 

続いてご紹介します先生は、以前「ビジュアライゼーション」の授業でご紹介した「村上聡先生」です!!

 

 

IMG_7535

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!!「ファ イナルファンタジー」や「ボンバーマン」などの数多くのゲームを手がけられた先生です!!

授業では、主に動画制作の基礎から応用、ゲームに関する企画や 制 作などのゼミを担当されています。

 

 

そんなお2人 による「体験型オープンキャンパス」の授業では、

 

 

『魅力的なキャラクターデザインをしよう!!

 

 

「物体をキャラクター化する」というワークショッ プ を行います。

日頃何気なく使用しているものや、見過ごしがちな状況でも、視点を変えることでそこに命を感じることができます。物事の見方を変えて、自分だけのオリジナルキャラクターを創作します。

コミュニケーション入学のための対策として、試験と同じ内容の 「物体をキャラクター化する」というワークショップを行い、キャラクター創作において最も重要な発想を学びます!!

より柔軟な発想が得れるように、グループディスカッションで思考を刺激し、実際にオリジナルキャラクターを創作します!!最後は、合評を行い、客観的な視点を養います。

 

 

 

 そんな盛りだくさんなキャラクターデザイン学科「体験型オープンキャンパス」の詳しい日時はいかのとおりです!!
————————————————————
7月13日(日) 9:40~16:30
※受付開始は9:20からです。
キャラクターデザイン学科「体験型オープンキャンパス」
午前の部:10:00~11:50
午後の部:11:50~14:40
————————————————————

 

 

皆さんのお越しをお待ちしております(^v^)!!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年7月11日  授業風景

授業紹介~プロに学ぶプレゼンテーション~

 

こんにちは!副手のノブモトです。

 

 

先日職員さんたちで夏の鍋パを行いました(๑”ᴗ”๑)

汗だらだらでしたが夏に暖かいもの食べるの、いいですね~

 

 

 

さて、今回は以前もご紹介した「プレゼンテーション」の特別授業の模様をお送りいたします!

(前回の紹介記事はこちら!

 

今回はフリーアナウンサーの島津ゆう子さんをお招きして

『伝わる話し方』『自分プロデュース』についてお話いただきました。

 

 

IMG_9167

IMG_9136

 

話しのプロに教わるこの授業、

私も興味津々でした!

 

 

IMG_9123

 

よいプレゼンのためには内容をしっかり詰める・・・のはもちろん大事ですが

 

内容の前にまず相手に伝わるのは第一印象の「視覚情報・聴覚情報」

服装や声、表情、姿勢などですね。

 

そこで相手の気持ちをつかめないとプレゼン内容も相手にきちんと伝わりません。

 

 

 

 

IMG_9147

 

と、いうことで客観的に自分の話している姿をみるべく

自分の自己紹介を撮影して気になるところを自分でチェック。

 

姿勢が気になる、実はこんなに目が泳いでいた! など発見がいっぱいです。

 

 

 

声が通らない・小さい・などの理由で苦手意識がある人も多いですが

トレーニング次第でどんどん声は変わります!という先生の力強いお言葉に

学生たちの発声練習にも力が入ります。

 

 

IMG_9221

 

 

この日、実際に先生のお仕事でのナレーションも聞かせていただきましたが

本当に声が美しくて内容がスッと入ってきました・・・。

 

 

 

 

ここで学生の感想をご紹介します!

 

>プレゼンテーション、ひいては人と対話することの根底には相手を尊重する気持ちがあること、そしてそれが結果として自分にかえってくるルールになっていること、改めて理解できました。

 

 

>一番印象に残りこれから実践してみようと思ったのはプレゼンをするときみんなに見られていると思うのではなく

自分がみんなを見ていると発想の転換をすることです。

僕自身みんなの前にたつと緊張してしまうので、これなら大分楽になるのではないかなと思いました。

 

 

 

 

最後にプレゼンテーションの「P」で記念撮影をしました!

 

IMG_9278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島津先生、本当にありがとうございました!!

  • LINEで送る

2014年7月10日  学生紹介

学生ブログより~ライター紹介~

皆さんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

今週はいよいよ「体験型オープンキャンパス」ですね(^-^。)!!

まだまだ応募は間に合いますので皆さん是非、お越しください!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

 

 

 

さて、今回は学生ブログよりということで、前回の「美都編」に続き

ブログを更新している学生の紹介ブログです。

 

 

————————————————————————————————————————-

 

erena.jpg

 

 

 

 

はじめまして!

 

 
新しく広報スタッフになりました、一年生のえれなです。
今回はライター紹介ということで自己紹介を!

 

 

 
生まれも育ちもバリバリの大阪人です。。。

 

 

 
京都の大学に来たのでせっかくだし京都マスターになってやるか!
と思っていたのですが、なかなか忙しくて京都観光をしておりません・・・・・・
早く京都観光したいです!!!!!

 

 

 
好きなことはお絵かき以外にカラオケに行ったり、
友達と喋ったり、たくさん寝ることです(笑)

 

 

 
ここで大学生になってからの様子なんですが・・・・・・

 

 
とにかく忙しい!!!(笑)

 

 
この三か月があっという間に過ぎてしまいました。
高校生のときダラダラしていた自分はなんだったんだろう・・・・・・

 

 
でもそれだけ充実してるってことでしょうね、
今の環境はすごく自分にあってると思います!

 

 
そして、授業で思ったことは
『グループワークが多い!!!!』です。
普段から人と喋るのは好きな方なのですが、自分と正反対のタイプの人だったり、
今まで喋ったことのない人だったり、色んな人の意見を聞けるのがとにかく楽しいです!!!!

 

 
「そんな考え方があったんだ!!」とか、「それ自分と似てる!!!」とか、
人からアイデアをもらうのは、めっちゃプラスになります!

 

 
しまいには人のアイデアはめっちゃ出るのに自分のはなかなか出なかったり・・・・・・(笑)

 

 
そしてこれからの課題はとにかく、
興味があるものをやってみること!!!!

 

 
バイト、プロジェクト、イベントだったり・・・・・・
この広報スタッフへの立候補もそのひとつです♪

 

 

 

なんでも参加したり積極的にやったり新しいことをしたりするのはわくわくして楽しいです!!!
色んなものに挑戦するのはいい刺激になりますね♪

それではそろそろこの辺で終わりにします。

 

 
また次回もよろしくお願いします!

 

 
ありがとうございました~えれなでした!

  • LINEで送る

2014年7月9日  イベント

特別講義~北村龍平監督~

皆さんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

本州に大型台風8号が接近してきているみたいですね!!皆さんの地域は大丈夫ですか!?

7月13日にある「体験型オープンキャンパス」と被らないことを祈ります!!

 

 

今回ご紹介する内容は…7月3日(木)に行われた特別講義です!!今回、講義をしてくださった方は…

な、なな、なんとー!! 映画『あずみ』や『ゴジラ FINAL WARS』などの大作を手がけられた『北村龍平監督』です!!

そして、近日公開の映画・実写版『ルパン三世』の監督でもあります!!

大物ゲストだったため、始まる前からドキドキしていました(^v^;)!!

 

 

IMG_9043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北村監督には、映画監督になろうと思ったきっかけや、監督になられるまでに経験したことなど盛り沢山なお話をしていただきました!!

 

 

 

 

 

沢山の貴重なお話の中でも印象的で心に残ったお話があります。

 

北村監督「僕はネガティブなことを言う人は嫌いです。「無理だ」とか「できない」を言う前に行動をしろ、やってできないことはない。ただ、『大変だよ』とは言います。監督業をなめてもらっては困りますから。ようは、自分自身に覚悟や勝負する気持ちがあるか、ないかですよ。」

 

北村監督も仰っていましたが、「ネガティブなことは考えない!!プラス思考な行動力が必要なのです!!」本当にその通りだなと感じました。後ろを向いている暇があるなら前に進む努力が必要ということですね!!

 

 

 

 

 

IMG_9035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重なお話に学生は真剣に耳を傾け、目を輝かせていました。

 

 

 

 

IMG_9046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に学生からの質問で「監督業というお仕事をされていて制作するときどのようにモチベーションを保っていますか?」という質問がありました。

 

北村監督「モチベーションは保たなくていいんです。足りていないからこそ、それを埋めようとして新しいことが思い浮かびいい作品が作れるのです。」

 

今回、北村監督のお話を聞いていて私自身まだまだ甘いなと感じたところがありました。学生たちもそれぞれに感じたことが沢山あると思います。

 

 

 

 

IMG_9064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北村龍平監督」この度は、貴重なお話本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。