映画学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月9日  イベント

古川先生(ボイストレーニング)と小沢先生(タップ)の豪華共演!

俳優コースの人気授業、タップとボイストレ−ニングの先生が共演されます。

 

「同じ人間」

日時:2014年10月15日(水)18時開場/19時開演

開場:法然院 庫裏玄関

料金:<一般>3,000円 <学生>1,500円 (※完全予約制の自由席となります)

お問い合わせ:sachi.t.d.u3p@zeus.eone.ne.jp

 

1015ライブ

 

 

昨年度まで俳優コースでタップダンス授業をご担当くださった小沢幸代先生と、

今年度もボイストレーニング授業をご担当いただいている、古川真穂先生(ここでは「MAHO」のお名前でご参加)。

俳優コース授業で大人気のお二人が、来週法然院で行われるイベントで同じステージに立たれます。

 

俳優コース生のみならず、皆さまこの豪華共演をお見逃しなく。

 

1015ライブ2

  • LINEで送る

2014年10月6日  授業風景

中編制作B ゼミ制作風景

本日「中編制作B」(3回生)のゼミ制作撮影が本学高原校舎でおこなわれました。

企画から撮影・編集まで全て学生が手掛け1本の映像作品を作り出す授業です。

 

【映画】撮影風景

 

この写真。一見、何処にでもある部屋の一室に見えますが、実は・・・

 

 

 

【映画】撮影風景2

 実は全部セットなんです。カーテンのついてある壁はパネルで、奥には照明機材があります。

 

【映画】撮影風景3

 

セットを出るとこんな感じです。↑

大学内の教室の一角をちょっと改造(装飾)しただけで、とても生活感のある部屋が出来上がりました。

このセットからどんな映像作品ができあがるのか、楽しみです。

 

 

  • LINEで送る

2014年10月5日  授業風景

10/3「映画基礎IB」カメラの原理を体感する。

「映画基礎IB」は、栢野先生と浜田先生がご担当で
主に1年生以上の映画製作コース生を対象に、映画の「撮影照明」について学ぶ授業です。
10/3(金)1・2限の授業では、「カメラオブスキャラの原理を知る」ということで
カメラの基本的な構造、結像の仕組みについて学びました。

 
DSCF1916

 
「カメラオブスキャラ」というのは、
内部を黒く塗って光を遮断した小部屋の壁に小さな穴をあけ、
光を取り込むと、外の光景が倒立して部屋の内壁に映し出される装置のことをいいます。
今回は小部屋の代わりに段ボールとトレーシングペーパーを使用して、実際に作って体験してみました。

 
DSCF1918DSCF1920
 
 
「カメラオブスキュラ」を被ったところです。
顔のような形をしていてかわいいですね。鼻のように見える箇所から光を取り入れます。
採光量が少ないので中を完全に暗くする必要があるそうです。小さな部屋の代わりです。
DSCF1934

 
 
また、厚紙を使用して、「ピンホールカメラ」も作りました。
こちらは、レンズの代わりに針穴を開け、そこを通った光で感光材料に像を結ばせるというもので
厚紙を利用して作成した、「覗くタイプ」です。
学生それぞれが、どちらか好きな方を選んで作りました。
DSCF1940部分

 
DSCF1948
 
DSCF1945
横から見ると意外と長いですね。

 
実際に作って体感したことで、学生たちも理解しやすく
また自分の手で物を作ることの大切さも伝わったようで
とても有意義な楽しい授業になりました。

  • LINEで送る

2014年10月2日  イベント

ツツミアスカ先生 展覧会情報

ツツミアスカ先生がご参加される展覧会について2件ご案内します。

どちらも東京会場のみですが、お近くに行かれる際はぜひお立ち寄りください。

 

<西風のグラフィックス>
【会期】9月29日(月)~10月11日(土)※日曜休み
【時間】10:00~18:30 ※最終日17:00まで
【会場】オリエアート・ギャラリー
【会場住所】〒107-0061 東京都港区北青山2丁目9番16号AAビル1階
【アクセス】http://www.orie.co.jp/map/index.html
【出品作家】(敬称略、順不同)
木村秀樹、中馬康文、池垣タダヒコ、出原司、濱田弘明、熊谷誠、ツツミアスカ、宮本承司、伊藤学美、桐生沙樹、堂東由佳、宮田雪乃、野嶋革、吉原英里

 

西風のグラフィックス2014_01

西風のグラフィックス2014_02
<第82回版画展>
【会期】10月5日(日)~10月19日(日)※10/6(月)は休館日
【時間】9:00 ~17:30(入場は17:00)※最終日は入場13:00まで、閉場14:00
【会場】東京都美術館(東京、上野公園内)
【アクセス】http://www.tobikan.jp/guide/index.html
【入場料】¥600
【割引券】http://www.hangakyoukai.com/exhibition/img/chirashi.pdf

 

JPA2014001

  • LINEで送る

2014年10月1日  ニュース

卒業生 杉尾真理子さん 公演情報

映画学科1期生の杉尾真理子さんより、舞台公演の案内が届きましたのでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画学科映画俳優コース卒業生の杉尾 真理子です。
10月2日(木)から10月5日(日)まで、京都の「KAIKA」で行われる「gate」という企画の中の「女の子には内緒」という団体の作品に出演致しますので、お知らせをさせてください。

詳しくはgate
※団体詳細:http://niha-naisho.info/
※gate#12について;http://www.fringe-tp.net/gate.html
をご覧ください。

※AプログラムとBプログラムがあるのですが、私が出演させていただくのは、Aプログラムの方です。
よろしくお願い致します。

 

杉尾  真理子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【映画】杉尾真理子 公演告知

1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。