映画学科

2018年2月

  • LINEで送る

2018年2月25日  ニュース

学生キャスト登場!!「北白川派」卓爾組『嵐電』

現在撮影中の、映画学科プロジェクト「北白川派」=卓爾組『嵐電』に、去年のオーディションを通過した学生キャストたちが出演しました。

 

IMG_1656

 

 

本日2月24日(土)は少し幻想的なシーンでしたが、学生キャストたちは鈴木卓爾監督たちスタッフと共に楽しく撮影をしました。

 

IMG_1554

 

今日のシーンでは学生キャストの一部しか出演しませんでしたが、紹介しておきます。

 

IMG_1485

 

窪瀬環さん村井崇記さん(以上4回生)

 

川島千京さん大谷彪祐さん(以上2回生)

 

石田健太さん町田愛さん(以上1回生)

 

興味のある方は俳優コースのHPをご覧下さい。

 

IMG_1547

 

これからも未だ未だ撮影が続き、ぞくぞくと学生キャストたちが出演します。

 

引き続き「北白川派」卓爾組『嵐電』にご期待下さい!!

 

IMG_1644

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年2月23日  ニュース

「北白川派」卓爾組『嵐電』クランクイン!!

映画学科のプロジェクトである「北白川派」=鈴木卓爾監督『嵐電』が2月20日(火)に市内右京区でクランクインしました!!

 

IMG_1267

 

同時にメインキャストなどの情報も解禁されましたのでお知らせします。

 

06

 

主人公の作家平岡衛星役を井浦新さん、その妻斗麻子役を劇団「地点」の安部聡子さん20代のヒロイン小倉嘉子役を、「映画学科」俳優コース卒業生の大西礼芳さん、その相手吉田譜雨役を期待の新人俳優金井浩人さんが務めるほか、オーディションで選ばれた映画学科俳優コースの学生13名も出演します。

 

IMG_1190

 

このプロジェクトはプロのスタッフ・キャストと、学生たちとの協働によって全国一般公開作品を制作することを目的としています。

 

「東映京都撮影所」内にスタッフルームを構え、これから2週間あまり右京区を中心に撮影が続いていきます。

 

学生たちにとっては初めての経験の連続で、いろいろなことが起こると思いますが、彼らの将来に必ず役に立つ発見が数多くあると思います。

 

なにより無事故でクランクアップを迎えられることを願っています。

 

IMG_1115

 

今後も撮影の情報をお知らせしていきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

 

よろしくお願いします。

 

 

  • LINEで送る

2018年2月21日  イベント

3学科合同「東京展」が24日(土)から開催!!

既に卒業展内でも告知させていただいたように、今週末24日(土)より東京渋谷の映画館「ユーロスペース」において、引き続き「舞台芸術学科」と「キャラクターデザイン学科」との合同で「東京展」が開催されます。

 

tokyo_blog1

 

東京、及び関東周辺にお住まいの方々、ぜひ3学科のバラエティーに富んだ作品をご覧になって下さい。

 

また東京で暮らしている卒業生の方々も、後輩の作品を観にぜひ足を運んでくださることを願っています。

 

tokyo_blog2-700x495

 

26日(月)からの映画学科の上映会には、連日上映後にゲストをお招きしてのトークショーもありますので、こちらも楽しみにしていて下さい。

 

詳しくは「タカハラ展」のHPをご覧ください。

 

よろしくお願いします!!

 

03

 

 

 

  • LINEで送る

2018年2月20日  ニュース

酒井麻衣監督の新作映画『ウィッチ・フウィッチ』2月24日から公開!!

映画学科の卒業生である酒井麻衣さん(4期生・プロデュースコース)が監督した新作映画『ウィッチ・フウィッチ』が、今週末2月24日(土)より東京「新宿シネマカリテ」他で公開されます。

 

03

 

この作品は去年公開された『はらはらなのか。』に次ぐ一般公開作品で、酒井監督の母校である本学で撮影され、4回生俳優コースの辻凪子さん佐々木詩音さんなど、キャスト、スタッフに多くの在校生や卒業生が参加しました。

 

02

 

大学内のいろいろな場所で撮影されているので、それもお楽しみ下さい。

 

詳細は公式HPをご覧下さい。

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年2月19日  ニュース

「北白川派」=鈴木卓爾組『嵐電』オールスタッフ打ち合わせ

映画学科「北白川派」第6弾=鈴木卓爾監督『嵐電』のクランクインを前に、お祓い、オールスタッフ打ち合わせが、昨日217日(土)に「東映京都撮影所」内で行われました。

 

01

 

「北白川派」とはプロのスタッフ、キャストと学生が協働して劇場公開映画を作る、映画学科のプロジェクトです。

 

今回は「東映京都撮影所」の協力のもと、スタッフルームを撮影所内に設け、明日2月20日(火)にクランクインします。

 

02

 

オールスタッフ打ち合わせでは、監督補の浅利宏さんの進行のもと、20名を超える学生スタッフが緊張の面持ちで最後の確認作業を行いました。

 

04

 

また明日のクランクインを前に、技術スタッフは最終的な機材点検を行いました。

 

IMG_1061

 

いよいよ明日クランクインです。

 

どんな作品が出来上がるのか今から楽しみで仕方ありません。

 

公開は2019年初夏を予定しています。

 

ご期待下さい!!

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。