映画学科

2018年4月

  • LINEで送る

2018年4月21日  イベント

「春のオープンキャンパス」4月29日(日・祝)開催!!

いよいよ来週末、4月29日(日・祝)に今年初めてのオープンキャンパスである「春のオープンキャンパス」が開催されます!!

 

いろいろな催しのタイムテーブル、シャトルバス等に関しては大学HPのオープンキャンパス・サイトをご覧下さい。

 

04

 

今回は「学科ブース型オープンキャンパス」となります。

 

「人間館」1Fに設置される各学科のブースで、先生方や先輩たちに気軽に質問・疑問等を訊いてみましょう。

 

03

 

また映画学科のある高原校舎では、「映画製作コース」と「俳優コース」の模擬授業も行われますので、お気軽にご参加下さい。

 

05        (以上画像は去年のオープンキャンパス風景)

 

今回の「映画学科」の目玉はもちろん「北白川派」の新作映画である鈴木卓爾監督の『嵐電』です。

 

『嵐電』コーナーや、登場人物(?)のパフォーマンス等がありますのでお楽しみに!!

 

02

 

「映画学科」教職員、学生一同、心より皆様のご来場をお待ちしております!!

 

01

 

 

 

  • LINEで送る

2018年4月19日  ニュース

杉原亜実さんが立命館大学の学生映画に主演‼︎

俳優コース3年生の杉原亜実さんが、立命館大学映像学部4年生・黒田航大さんの自主制作映画に主演しました。

 

show_ami

 

『グレイテスト笑ーマン』というタイトルどおり、ドタバタコメディです! 特報をご覧ください。

 

 

この作品には、杉原さんの他にも2年生立脇実季さん、3年生宮本伊織さんもメインの役どころで出演しています。

 

show_mikiiori

 

他にも、俳優コース山本真莉さん、高橋彩音さん、安田成穂さん、大橋直樹さん、幸路和希さん(以上3年生)、若井志門さん(2年生)も出演しています。

 

また、製作コースの美川直登さんが撮影助手で参加しました。

 

show_3

 

杉原さんは、黒田さんの作品での主演は2度目。前回は繊細に思い悩む役だったそうです。

今回は元気な役で、俳優コースの同級生たちとの撮影ということもあり、現場の雰囲気も楽しく進んだようです。

 

現在、作品は映画祭への出品を目指して絶賛編集中。完成を楽しみにしていてください。

 

 

 

  • LINEで送る

2018年4月17日  授業風景

兵藤公美先生「映画演技VIII」授業始まる

先週から新学期の授業が始まりましたが、今回は兵藤公美先生が担当される「映画演技VIII」の授業風景をご紹介します。

 

兵藤公美先生は、劇作家・演出家の平田オリザさん主宰の劇団「青年団」所属の俳優でもあります。

 

engi8_04

 

「演技」の授業ですが、俳優コースだけでなく、製作コースの履修者もちらほら。2・3人で一組になって、いくつかの決まったフレーズだけで会話をします。

 

engi8_02

 

「形にしようとせず、相手をよく見て、聞いて」という兵藤先生の言葉が印象的です。

 

engi8_07

 

授業の最後に、みんなで3組の演技を見ました。それぞれ、声の大きさや距離の取り方、手振りに特徴が表れます。

 

engi8_10

 

授業は始まったばかりです。前期の終わる9月には、皆どんな風に磨きがかかっているでしょうか? 楽しみです。

 

 

 

  • LINEで送る

2018年4月15日  ニュース

「北白川派」第7弾=山本組始動!!【天草だよりVol.1】

現在「北白川派」は鈴木卓爾先生が監督をした『嵐電』のポストプロダクションが行われている最中ですが、次期「北白川派」第7弾(山本起也学科長が監督を担当)が早くも先月より始動しました。

 

03

 

3月28日から31日までの4日間、山本起也監督と学生スタッフたちは映画の舞台となる熊本県天草市を訪れました。

 

02

 

当地で一行は商店街、ラジオ局、映画館などなど、ロケハンとリサーチに街中を忙しく動き回りました。

 

04

 

これから学生たちが何度も天草を訪れる中で、少しずつ映画が形作られていきます。

 

01

 

来年の2月に予定されている撮影まで続くその過程を、【天草だより】と銘打ってお届けしていきますので、楽しみにしていて下さい。

 

06

 

08

 

 

  • LINEで送る

2018年4月13日  イベント

大谷葉月さん、若井志門さんの舞台公演

俳優コースの大谷葉月さん(3回生)と若井志門さん(2回生)が、4月19日(木)から大阪で上演される舞台『はっぴーえんど』に出演します。

 

DaTxZwkU0AATdYL

 

脚本・演出 野村尚平(よしもとクリエイティブエージェンシー)

  

日時 4月19日(木)19:00 開演

   4月20日(金)19:00 開演

   4月21日(土)13:00 開演

   4月21日(土)17:00 開演

   4月22日(日)13:00 開演

   4月22日(日)17:00 開演

 

場所 大阪市「NAMBA自由劇場アカルスタジオ」

 

料金 予約2500円/当日3000円

 

スケジュール、予約等の詳細はこちらをご覧下さい。

 

01

 

お時間のある方はぜひご覧下さい!!

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。