映画学科

2018年10月

  • LINEで送る

2018年10月9日  授業風景

赤松陽構造先生「題字」特別授業開催!!

10月7日(日)に、日本映画界の「題字」(タイトルデザイン)の第一人者である赤松陽構造先生の特別授業が行われました。

 

03

 

この特別授業は今年で5年目となりますが、去年からは大幅に時間を拡大し、午前中は「試写室」で作品を見ながらのレクチャー、午後からは実際に学生たちが「題字」を書くワークショップと言う形式になりました。

 

IMG_0258

 

ワークショップの冒頭には赤松先生に学生たちの前で「題字」を書いてもらいました。

 

『東京裁判』『Shall we ダンス?』『八重の桜』『HANA-BI』などから、今年公開された『菊とギロチン』まで、数多くの作品を手掛けてきた赤松先生の筆先を、みんな目を輝かせて見つめていました。

 

IMG_0247

 

課題の映画の内容を考え、登場人物たちに思いを巡らし、学生たちひとりひとりがいろいろな筆記用具を駆使して描いていきます。

 

IMG_0283

 

最後は学生たちが描いた「題字」を映像にのせて、ひとりひとりに赤松先生の講評をいただきました。

 

この授業で学んだことが、これからの自分たちのゼミ作品や卒制作品のタイトル作りに活かせることを期待しています。

 

IMG_0284

 

赤松陽構造先生、今年もありがとうございました!!

 

  • LINEで送る

2018年10月7日  イベント

『連続特撮ドラマ FUGA-フーガー』京都で待望の全話一挙上映!!

卒展でも上映されました竹内祐一/タケウチユーイチ総監督『連続特撮ドラマ FUGA-フーガー』が、10月21日(日)に京都で全話一挙上映されます!!

 

03

 

 

映画学科の総力を結集した作品ですので、ぜひこの機会を見逃さずにお越しください!!

 

場所、タイムスケジュール、料金等は『連続特撮ドラマ FUGA-フーガー』のtwitterをご覧下さい。

 

よろしくお願いします!!

 

05

  • LINEで送る

2018年10月5日  ニュース

多くの映画学科卒業生、在学生がかかわった『POST入ル』が「京都国際映画祭2018」で京都初上映!!

多くの映画学科卒業生と在学生がかかわった立川晋輔監督『POST入ル』が、10月13日(土)「京都国際映画祭2018」で京都初上映されます!!

 

その後10月20日(土)より「イオンシネマ京都桂川」で上映されます。

 

01

 

同作品は元「NMB48」の高野祐衣さんが主演を務め、映画学科俳優コースから2回生の辻野花さん黒澤あすかさん若井志門さんの3人が出演しています。

 

02

 

スタッフでは卒業生の岡本建志さん(プロデューサー)、仲村逸平さん(照明)、松本奈々さん(照明応援)、倉貫雅矢さん(録音)、馬渕修さん(助監督)、照沼進之介さん(演出応援)、金紗耶さん(制作)が参加しています。

 

また元映画学科教員の辻野孝明さんも衣装として参加されています。

 

03

 

多くの映画学科関係者がかかわった同作品をぜひご覧下さい!!

 

詳しくは『POST入ル』のHPをご覧下さい。

よろしくお願いします!!

 

06

 

 

  • LINEで送る

2018年10月4日  ニュース

出町桝形商店街PR映像プロジェクト始動!

映画学科からいちばん近い映画館が、「出町座」というミニシアターです。

このシアターは、いつも観光客や地元の台所として賑わう「出町桝形商店街」の中にあります。

 

1_masugata

〈出町桝形商店街〉

 

この度、商店街の皆さんおよび出町座支配人のご協力を得て、商店街のPR映像を制作することになりました!

作った映像は、出町座のスクリーンでの上映が予定されています。

 

2_demachiza_ogaya〈左:出町座 右:時計のおがやさんは、商店街理事長さんの店舗〉

 

さっそく映画学科1回生7名、2回生1名で、商店街の皆さんにご挨拶に伺いました。

実際にいくつかの店舗にお邪魔して、企画イメージを膨らませます。

 

3_fujiya

〈乾物屋「ふじや」さん〉

 

鯖街道の終着点でもあり、鯖寿司で有名な「満寿形屋」さんでは、なんと鯖寿司を振舞ってくださいました!

 

4_sabazushi

 

お忙しい中、商店街の歴史や取り組みなど色々なお話を伺えました。ありがとうございます!

これから企画立案〜撮影に向けての準備です!!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年10月2日  授業風景

後期授業がスタート!!

先週から映画学科でも後期の授業が始まりました。

 

IMG_0164

 

体育館でも2回生の殺陣、3回生のアクションの授業が行われ、学生たちは汗を流して身体を動かしていました。

 

IMG_0218

 

IMG_0183

 

1回生たちにとっては初めての専門授業ですので、みんな真剣な目つきで学習に取り組んでいました。

 

IMG_0226

 

後期の授業を通してそれぞれが成長し、知識と技術と身につけ、自らの将来に役に立つ力をつけることと信じています。

 

IMG_0232

1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。