マンガ学科

2019年8月

  • LINEで送る

2019年8月28日  ニュース

卒業生・赤池うららさんの連載第4話!

 現在発売中の「デザート」10月号にて、3期生・赤池うららさんの

「恋の音、みつけた」連載第4話が掲載中です!

1話はこちらから読むことができます!

 01

 02

 ついにちなりが学校の校歌を伴奏する回です!

クラス練習時に高校受験のトラウマが原因で指が動かず…、

クラスメイトの阿久津さんの助け舟で何とか乗り越えたちなりは無事に本番を乗り越えられるのか…!

今回もちなりと一菫の距離もグッと縮まるお話でした…!

 

 

「恋の音、みつけた」コミックス第1巻は10/11()に発売決定!

あっという間ですね、発売が待ち遠しいです!

 

―――――――――――――――――――

9/14()9/15()は学園祭とオープンキャンパス同時開催されます!

学園祭では3年生の展示「学生作品展」も行います!

マンガ学科は人間館3階 NA302NA308教室です。

3年生のハイクオリティな作品を読めるのはこの日だけ!

皆様のご来場をお待ちしております。

 

↓学園祭についてはこちらから!

https://www.kuadfes.com/2019/

 

↓オープンキャンパスについてはこちらから!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc09-14_09-15/

  • LINEで送る

2019年8月22日  ニュース

卒業生 PN.松尾あきくん「龍神かごめちゃん」10・11話掲載中!

現在発売中の別冊少年チャンピオンにて3期生 PN.松尾あきくんの連載作

『龍神かごめちゃん』の第10話と11話が掲載中です!

1

 

3

10話はみんなが嫌がるアレにまつわる怖いお話。

幽霊も怖いけど、実体があるとなおのこと恐ろしい相手に挑む殿田家。無事に退治できるのでしょうか!?

 

4

11話は桜子ちゃんとあるものを捕まえに行くお話。

いつものほほんとしているかごめちゃんですが多くの時を生きています。

そのことを改めて知ったり、長い年月を経て出会いがあったり…そんな心温まる回でした。

 

今回は巻中カラーで真夏のホラー番外編マンガも掲載されています!

いつもより多くかごめちゃんワールドが楽しめるようになっていますよ!

 

先月発表された「龍神かごめちゃん」単行本第1巻の情報も載っていました!

2

橋の上で話している2人が描かれたカバーイラストは、あたたかい作品の雰囲気がよく伝わってきます!

9月6日(金)発売です!!発売日が楽しみです!

 

 

  • LINEで送る

2019年8月20日  ニュース

ラジオ「京都遊空間」にマンガ学科学生が出演!

毎年夏期集中授業でお世話になっている高嶋先生がナビゲーターをされているラジオ

「京都遊空間‐遊プロジェクト京都の『面白発見まち京都』」にマンガ学科の学生がゲストとして出演します!

30183

出演するのは3年生からは今中くん、梅原くん、日高くん。

2年生からは鎌田さん、山﨑さん。

井本先生も一緒に出演されます!

 

この3年生は914.15日に本学で開催される「学生作品展」と

2年生は92122日に開催される「京まふ」で中心となって活動しているメンバーです。

早いうちから意欲的に活動しており、さらに盛り上がる学生作品展、京まふの展示になるのではないでしょうか!

 

ラジオ放送は822()20時からです!再放送は翌日23日(金)の1930分からです。

アプリListen Radioで聴ける他、公式HPにてポッドキャスト配信もあるので終わった後でも聴くことができますよ!

 

ぜひご視聴の方、よろしくお願いします!!!

 

 

  • LINEで送る

2019年8月2日  授業風景

「デジタルマンガ応用Ⅰ」人気作品紹介!

前期授業「デジタルマンガ応用Ⅰ」では、縦スクロールマンガを描いてcomicoのチャレンジに投稿する課題があります。

学生たちの投稿作品の中で人気作品を紹介したいと思います!

 

01

あさん 「煮てんじゃねえよ

回転寿司でなかなか皿を取ってもらえない煮卵の切ない気持ちを全力で描いたギャグマンガです。

煮卵とは逆に人気ネタであるサーモンとの会話劇がシュールな世界観をより一層引き立てて面白いです!

 

02

かささぎさん 「百年花のはなし

主人公が幻の花を見つけた時に、心の優しい巨人に出合うお話です。

かささぎさんの優しい絵柄と世界観がマッチしてほっこりする作品となっております!

 

03

ロクさん 「はっついた

映画を見る前に買った帽子が頭から離れなくなってしまい、いろいろな方法で帽子を取ろうとするカップルの話です。

映画上映間近という状況でのゆるっとしたギャグというギャップがいいですね!

 

04

りょもさん 「私って俺だっけ?

記憶喪失の主人公は女の子の制服を着ているのに体は男の子という自身の素性を探すお話です。

ぶっ飛んだ設定のストーリーですが、ラストでは衝撃の結末が…続きが気になってしまう作品です!

 

 

今回紹介できなかった作品もとても面白いものが多く、

楽しく作り上げたのだなということを感じました。

紙媒体のマンガとは違う演出や、縦ならではの表現方法など

習得したスキルを今後の制作に役立ててほしいものですね!

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。