マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年8月2日  授業風景

「デジタルマンガ応用Ⅰ」人気作品紹介!

前期授業「デジタルマンガ応用Ⅰ」では、縦スクロールマンガを描いてcomicoのチャレンジに投稿する課題があります。

学生たちの投稿作品の中で人気作品を紹介したいと思います!

 

01

あさん 「煮てんじゃねえよ

回転寿司でなかなか皿を取ってもらえない煮卵の切ない気持ちを全力で描いたギャグマンガです。

煮卵とは逆に人気ネタであるサーモンとの会話劇がシュールな世界観をより一層引き立てて面白いです!

 

02

かささぎさん 「百年花のはなし

主人公が幻の花を見つけた時に、心の優しい巨人に出合うお話です。

かささぎさんの優しい絵柄と世界観がマッチしてほっこりする作品となっております!

 

03

ロクさん 「はっついた

映画を見る前に買った帽子が頭から離れなくなってしまい、いろいろな方法で帽子を取ろうとするカップルの話です。

映画上映間近という状況でのゆるっとしたギャグというギャップがいいですね!

 

04

りょもさん 「私って俺だっけ?

記憶喪失の主人公は女の子の制服を着ているのに体は男の子という自身の素性を探すお話です。

ぶっ飛んだ設定のストーリーですが、ラストでは衝撃の結末が…続きが気になってしまう作品です!

 

 

今回紹介できなかった作品もとても面白いものが多く、

楽しく作り上げたのだなということを感じました。

紙媒体のマンガとは違う演出や、縦ならではの表現方法など

習得したスキルを今後の制作に役立ててほしいものですね!

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。