プロダクトデザイン学科

2021年1月

  • LINEで送る

2021年1月19日  ニュース

毎年恒例「ハサミ」のデザイン講評会!

みなさんこんにちは

 

プロダクトデザイン学科です。

 

毎日寒い日が続きますが、みなさま体調管理には充分気を付けて過ごしてくださいね。

 

今回は、1年間の授業の振り返りとして行われる「ハサミ」のデザインの講評会について紹介します。
換気や消毒等の感染症対策を充分に行い、講評会が開催されました。

 

1

 

3

5

 

全て1年生の作品なのですが、個性的なハサミが沢山あり見ていてとても楽しかったです◎
いくつもの試作品を作り、思い思いの形に仕上げて完成した作品の紹介です!

2

6

7

10

チョコレート専用のハサミ、前髪を切るためのハサミ、3歳の子供から使えるハサミなど…
見たことのない新しいデザインばかりで、終始わくわくした気持ちでプレゼンテーションを聞いていました。

 

 

4

 

9

 

1年間で学んだことが生かされた、それぞれの作品にとても感動しました。

 

身近なプロダクトである「ハサミ」だからこそ、様々なアイデアで作成されていて
実際に使ってみたい!!と思えるようなハサミがたくさんありました。

 

 

次回はどんなハサミと出会えるのかなあ~
とっても楽しみです◎

 

 

クオリティーの高いハサミを作ってくれた1年生、今後の活躍に期待が高まります!

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。