空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年12月26日  イベント

【告知】学内展示のお知らせ

 

 

こんにちは、空デ研究室です◯

 

 

 

年内授業も本日で最後となり、なんとなく年末らしさを感じています

先日はクリスマスでもあり、学生から「ハッピークリスマス!」と声をかけられることがありましたが、

研究室での備品貸出の時など、ちょっとしたことでもコミュニケーションがとれるので、とても楽しい1年間でした^^

 

来年の残りの授業も、笑顔で頑張ってほしいですね!

 

 

 

さて、年内最後のブログは展覧会のお知らせです!

 

空間演出デザイン学科と、ドイツにありますハレ・ブルグ・ギービヒェンシュタイン美術学校との共同研究プロジェクトの成果展を開催いたします。

3回生を中心に、4回生、2回生を含む17名がプロジェクトメンバーになっています。

 

下記、展示内容の詳細です

 

 

 

■ Halle Exhibitions ■

 

日時:2020年1月15日(水)〜23日(木)

 

場所;望天館屋上 / 屋上エレベーター前

 

会期中にスープや紅茶の販売も企画しているそうです!

ハレでのワークではまずティータイムから始まったそうで、学生たちの思い出や経験を大学展示でも再現するそうです◯

ぜひ展示をご覧になるついでに、学生とのコミュニケーションを楽しんでください

 

SOUPDAY:1月15日(水)、22日(水)の2日間

 

halle exhibitions2Coffee or tea??

 

 

 

 

お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

関連記事

<3031323334>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。