空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年1月10日  イベント

【告知】学内展示のお知らせ②

 

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

本日はお天気も良く、ちょっと暖かい気もしますね。

(果たして雪は降るのか、、、!)

 

 

昨年に紹介した研究室内の植物の中の『極楽鳥花』

少しずつ、蕾も膨らんできました。ぱあっと咲いてくれるのがとても待ち遠しいです ^^

 

 

 

IMG-0725

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

さて、今回も学内での展示のお知らせです!

 

昨日、2回生恵文社ゼミでの展示を告知しましたが、

同じく2回生のもう一つのゼミ ” Exhibition class “も展示を行います!

 

 

 

 

  experimental studies 8   toy stories   

 

 

toy stories

 

 

「制作と実験」というテーマのもと、学生たちがチームを編成し、

決められたモチーフを分析し、アレンジを加えた『玩具』の展示になります。

 

モチーフは下記の6種類です

 

・けん玉

・ヨーヨー

・アイロンビーズ

・パズル

・折り紙

・テディベア

 

 

なんだか懐かしい玩具ばかり、、、

 

 

 

作品とプラスして、これまでの分析のプロセスやストーリーをまとめたボードも展示する予定だとか。

 

2回生たちによるtoy storiesをぜひご覧にいらしてください!

 

 

 

 

experimental studies 8   – 制作と実験8 –

  toy stories  – 玩具の物語 –

2020年1月18日(土)〜24日(金)

11:00〜18:00

人間館1階 ギャルリ・オーブ前通路

 

 

 

 

 

 

関連記事

<2728293031>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。