映画学科

イベント

  • LINEで送る

2020年2月8日  イベント

10期生「2019年度映画学科卒業制作展」スタート!!

10期生たちによる「2019年度映画学科卒業制作展」がいよいよ本日10時よりスタートしました!!

 

IMG_1919

 

場所は本学「人間館」地下の「映像ホール」と、高原校舎内「Aスタジオ」です。

 

IMG_1901

 

「映像ホール」には10時からの村瀬組『ROLL』の上映を前に、お客さまがぞくぞくと駆けつけてくれています。

 

IMG_1915

 

同時に卒制作品の各賞が発表されましたのでお伝えします。

 

学長賞 河村凜『タルコフスキーの自律的映画』(論文) 

優秀賞 梅村組『静謐と夕暮』(映像)

優秀賞 岩橋優花『死体が死体として生きる』(論文)+岩橋組『gase』(インスタレーション)

同窓会特別賞 村瀬組『ROLL』(映像)

 

IMG_1902

 

「映像ホール」横には「THEATER CAFE」もオープンしましたので、ぜひこちらへもお越しください!!

 

カフェの横には執筆系の作品が展示されていますので、ぜひお手に取って読んでみてください!!

 

IMG_1916

 

上映作品、タイムスケジュールなどは「2019年度映画学科卒業制作展」のHPをご覧ください。

 

10

 

みなさん、ぜひ10期生たちの作品に会いに来てください。

 

10期生一同心よりお待ちしています!!

 

IMG_1911

 

 

 

 

関連記事

<102103104105106>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。