キャラクターデザイン学科

第16回『ミロのヴィーナス デッサン大会』ミロのヴィーナス大賞!

 

こんにちはキャラクターデザイン学科です。

 

わが京都芸術大学にはミロのヴィーナス像があります。

なんとこの像は、日本にあるレプリカ像の中では最も古いものの一つに数えられ、1924年に建築家の故・中村順平氏が留学先のパリから持ち帰った4体のうちの1体という、スゴいものなんです!

 

そんな像をデッサンする「第16回ミロのヴィーナスデッサン大会」が今年もおこなわれ、キャラクターデザイン学科2年生のキム・ミンジさんがミロのヴィーナス大賞に選ばれました!

 

おめでとうございます!!

 

 ミロのヴィーナス 

さて、どんな絵だったのでしょうか。

 

ミロのヴィーナス2

おーっ大胆な構図ですね!

 

背中のフォルムをうまくとらえて、うなじもしっかり細かく書き込まれ、陰影を上手くつけていて、まるで浮かび上がるように描かれています。ミロのヴィーナスの新しい魅力を伝える絵ですね!

 

いいキャラクターイラストを描く為にもデッサンの大切な基礎がしっかりあるのですね。

 

キム・ミンジさん、この度はおめでとうございます!!

IMG_2085

<4647484950>