環境デザイン学科

【お知らせ】「遭遇展」で学生有志の活動を展示しています

今日は、環境デザイン学科の学生で、学外で有志で活躍している団体の活動を紹介します。

 

彼らの名前は「iroiro agritecture」。

京都の大原で野菜づくりや、西陣で町家の保全、改修をしています。

(紹介分より抜粋)
「新型コロナウイルスの影響で授業はオンラインになり、五感が鈍っている 感覚がありました。農業を始めて、それらが満たされてきたと思います。 同時に農業が自分たちの中で生きていくための確固たるものになってきま した。町家改修ではコロナ禍における新しい暮らし方の可能性を町家に見出し、 京都の祇園内藤工務店さんに手を貸していただきながら保全・改修をおこなっています。一つの領域に囚われず、色々なことに取り組んでいきます。」

 

そんな彼らの活動が、現在学内で開催中の「遭遇展」(~6/15火@京都芸術大学ギャルリオーブ)で見られます。

情報デザイン学科「MOVE.」とのコラボで展示しています。

彼らが大原で育て、収穫したお野菜が展示してありますが・・!
なんとこれ、持って帰って食べていただけます。

美味しそうなねぎやじゃがいも!

すべて無農薬の有機栽培です。

持ち帰りの袋まで・・!

学内のみなさま是非お運びを。
そしてよかったらノートに感想をお願いします。

学外のみなさま、下記のSNSで彼らの活動をチェックしてみてください!
今後、お野菜を販売する企画もあるようです。

 

iroiro agritectureのTwiter
@iroiro_agritec

 

iroiro agritectureのInstagram

 

またこのブログでも彼らの活動の様子をご報告いたします!
お楽しみに。

 

次回は体験型オープンキャンパスです。ぜひお越しください!
7/4(日)、8/28(土)・29(日)体験型オープンキャンパス

 

次回のブース型オープンキャンパスはこちら。
8/1(日)オープンキャンパス

 

環境デザイン学科の出来事をInstagramで日々更新中。
環境デザイン学科Instagram

フォローお願いいたします。

 

お待ちしています!

<7891011>