環境デザイン学科

環デねこねこ便り~vol.3~

あけましておめでとうございます。環境デザイン学科です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、1月6日は本学園の仕事はじめでした。

環境デザイン学科の猫たちのお年始をどうぞご覧ください。

 

初ごはん。

おせち料理を意識して少し鰹節のお化粧をしました。「ちゅーる」は猫たちへの「お年玉」。

学園内にいる猫たちの年末年始のごはんは、年末年始の間も出勤されている職員さんや警備さんで当番制でシフトを組んでいただき、毎日あげていました。ありがとうございます!

 

だったにも関わらず・・朝一番にごはんをあげた後も待っている猫たち。

「わたしたちまだごはん食べてませんよ?」という嘘。

ひしひしと肌に痛いほどに感じる「圧」。

お年始ということで特別に「お年玉」、猫たちのお正月のために特別に買ってきた「ちゅーる」を開封。

あわよくば膝の上で可愛く撫でながらあげたかったのですが・・!

 

大興奮。大暴れ。

「ちゅーる」ってちょっとずつ人間が絞り出したのを猫がぺろぺろする食べ物だと思ってたのですが・・噛みちぎってます。

 

噛んでもうまく出てこない「ちゅーる」。興奮の隙間にそっと指で出してあげました。

 

噛んで噛んで終了。パッケージの残骸。

瓜生山産の自然猫には「ちゅーる」でなくてよかった、次回からは普通の美味しいおやつをお皿に出してあげようと強く思いました。

2022年も先生に可愛がられているねこ。幸せですね。

 

◆「瓜生山通信」環境デザイン学科の学生作品展(オーブ展)が取り上げられました。

 

 

 

◆環境デザイン学科の出来事をInstagramで日々更新中。
環境デザイン学科Instagram
フォローお願いいたします。

 

見てる見てる見てる…!(もう「ちゅーる」はないよー!)

<1718192021>