映画学科

イベント

  • LINEで送る

2013年11月27日  イベント

ツツミアスカ先生 展覧会のご案内 『阿波紙と版表現展2013 – 和紙とテクノロジー』

美術家で、映画学科非常勤講師のツツミアスカ先生が参加されます、展覧会についてのお知らせです。

 

A4_awagami_1110

 

『阿波紙と版表現展2013 – 和紙とテクノロジー』

 

■出展作家
木村 秀樹/砥綿 正之/大島 成己/坂井 淳二/ツツミ アスカ/
加納 俊輔/池垣 タダヒコ/ウェイン・イーストコット

 
■展覧会情報

============================

会 期:2013年12月11日(水)~12月23日(月・祝)
会 場:@KCUA2
H P:http://www.kcua.ac.jp/gallery/
休館日:月曜日(ただし12月23日(月)は祝日のため開館)
開館時間:11:00〜19:00(最終入場18:45まで)
主 催:阿波手漉和紙商工業協同組合(アワガミファクトリー)

============================

 

■関連イベント
============================
2013年12月14日(土)
15:00〜  アーティスト・トーク
出演者:坂井 淳二/ツツミ アスカ/加納 俊輔/池垣 タダヒコ/木村 秀樹
司 会:森山 貴之(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA学芸員)
17:00〜  レセプションパーティー
============================

 

『阿波紙と版表現展2013 – 和紙とテクノロジー』は、10月に徳島で催していた展覧会の巡回展になります。
この展覧会では阿波和紙へのインクジェットプリントを用いた様々な作品を8名のアーティストが発表しています。
ツツミ先生は「木版拓刷り」という古典技術と「インクジェットプリント」という現代技術を融合した独自の手法を用いた作品や、
オフセット印刷の校正機刷りを用いた作品などを発表されています。
また、アーティスト・トークへも参加されます。

 

AwagamiFlyer2013-2

 

皆様ぜひお気軽にお立ち寄りください。

関連記事

<759760761762763>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。