キャラクターデザインコース

BITSUMMIT主催学生ゲームジャムのキックオフ!

今年もBITSUMMIT主催学生ゲームジャムが始まりました!
京都芸術大学からは、ゲームゼミ2年生が全員参加で、ここに、去年惜しくも優勝を逃した学生や更に実績を上げたい学生も任意参加しています。
そもそもゲームジャムとは一体何なのかというと、ハッカソンのゲーム版として海外ではかれこれ20年ほど前から実施されているイベントで、24時間とか48時間と制限時間を設けて、色んな経歴をもつ人をシャッフルして短期集中で画期的な仕掛けを考えて実装するところまでを行います。
BITSUMMIT主催学生ゲームジャムは、コアタイムとして48時間なのですが、その前にまずは各教育機関の学生同士での交流の時間を作り、じっくりと企画の練り込みや技術検証、コンセプトアートの作成を行って制作するべきゲームの骨格を固めていきます。
キックオフミーティングとなった4月29日(土)は、参加者全員を集めてのオリエンテーションと、企画レクチャーをメインに、グループの顔合わせを含めたディスカッションを行いました。
会場となるのは本学としてもファインアート系教員が展示イベント等でお世話になっているホテルアンテルーム京都。
参加したのはゲーム系カリキュラムを持つ教育機関として、京都芸術大学、京都精華大学、立命館大学、大阪電通大、京都コンピュータ学院といった常連校をはじめ、多くの大学や専門学校が名を連ね、中国の大学からも大勢が参加。
7月のBITSUMMIT本番に向けて、これからアツい闘いが繰り広げられます!
<5354555657>