環境デザイン学科

「環境デザイン学科特別講義シリーズ」第一回目:宮城 俊作さんの講義について

みなさんこんにちは。

 

特別講義の2023年度 第一回目のアナウンスです。

 

宮城 俊作「『庭と風景のあいだ』より3つのキーワードについて」

6/30(金) 18:10~@J41教室

 

株式会社プレイスメディア

http://placemedia.net/?lang=ja

 

「現象のデザインは、建設という行為を通じて環境の中につくり手の意思を一方的に表現することでは達成されえない。土地の相貌の裏側にある自然と社会と時間の積層をときほぐしながら、人の感性に訴えかける「何か」を誘い出すための状況設定が必要になるであろう。そう考えたとき、それは顕現という概念によって最も適切に表現されるのではないか。風景は、建設するものではなく、顕現するものだということである。」

上記内容は株式会社プレイスメディア/設計理念から抜粋

 

 

 

業績

「東北大学青葉山キャンパス・センタースクゥエア」宮城県仙台市、2011年
「三里屯SOHO・ランドスケープデザイン」中華人民共和国・北京市、2010年
「ザ・キャピトルホテル東急・ランドスケープデザイン」東京都千代田区、2010年
「宇治のアトリエ」京都府宇治市、2008年
「The Peninsula Tokyo・ランドスケープデザイン」東京都千代田区、2007年
「パークハイアット北京・ランドスケープデザイン」中華人民共和国・北京市、2007年
「川口市並木元町公園」埼玉県川口市、2006年
「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館・ランドスケープデザイン」長崎市、2004年
『ランドスケープの近代』鹿島出版会、2010年

 

受賞歴

日本建築学会賞・建築作品部門(1996年)
日本造園学会賞・学術論文部門(1994年)
日本造園学会特別賞(2010年)
BCS賞(建築業協会賞)(2001年)
土木学会デザイン賞(2008年)
グッドデザイン賞(2002年、2004年、2009年、2010年)

 

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

<1415161718>