映画学科

イベント

  • LINEで送る

2013年12月26日  イベント

『彌勒 MIROKU Film orchestra ver. in 宮崎』開催情報

本学科教授 林海象先生の映像作品『彌勒 MIROKU』が来年2014年1月に宮崎で特別上映会を行なうことが決定しました。

場所は東洋最大と言われている”宮崎科学技術館プラネタリウム”です。

普段では決して観れない 映画 × 生演奏 × プラネタリウム で奏でる夢のコラボ。

皆様、是非この機会にお越し下さい。

 

************************

MIROKU Film orchestra ver.2014年 第一弾!
『彌勒 MIROKU Film orchestra ver. in 宮崎』生演奏で映画を奏でる、二度とない映画体験。
2013年5都市7公演(京都、神戸、青森、横浜、東京)とツアーを行なってきたTeam MIROKUが、今年俳優生活30周年を迎える永瀬正敏さんの故郷、宮崎へ飛び立ちます。今度の会場は東洋最大のプラネタリウムです。
もはや映画は映画館だけで観るものではありません。その映画に最もふさわしい場所で上演されるべきだと、私たちは考えています。今回の「彌勒 MIROKU」は星のお話です。満天下の星空でこの映画を上演できる喜びを、観客の皆様と共に満喫したいと思っております。
みなさま、ぜひお越し下さい。

 

●日時:2014年1月12日(日)18:00開場/18:30開演
場所:宮崎科学技術館プラネタリウム
料金:一般 3900円/5,000円

出演:林海象監督、永瀬正敏、土村芳、sound on film 他
備考:全席自由席となります。

 

●日時:2014年1月13日(月祝)16:00開場/16:30開演
場所:宮崎科学技術館プラネタリウム
料金:一般 3900円/5,000円
学生 2900円/3900円
出演:林海象監督、永瀬正敏、土村芳、sound on film 他
備考:全席自由席となります。

(※今回はなんと限定で、永瀬正敏俳優生活30周年記念特別価格。
一般:3900円 学生:2900円の期間限定でのご案内となります。)
(ただし2013,12,14〜2013,12,26迄限定です)

※両日限定200席となります。

 

-チケット予約購入方法-

 

【WEB】
http://0369.thebase.in/
上記のURLより、ネットショッピング形式でご予約いただけます。お支払方法はクレジットカード、銀行振込となります。

 

【Mail】 ticket@0369.jp
本文: (1) 氏名 (2) ふりがな (3) 郵便番号 (4) 住所 (5) 電話番号 (6) メールアドレス (7) チケット種別・枚数
次の項目をご記入の上、ticket@0369.jp までご連絡ください。数日以内に担当者からご返信します。お支払方法は銀行振込となります。
件名:『彌勒 MIROKU』宮崎上演チケット予約

※ドメイン指定受信をされている方は

 

【TEL】 075-708-6199
ミロク革命社事務所(075-708-6199/平日12〜18時)までご連絡ください。お支払方法は銀行振込となります。
スタッフが不在の場合は、お手数ですが次の事項を留守番電話にご伝言ください。後ほど担当者からご連絡します。
(1) 氏名 (2) 郵便番号 (3) 住所 (4) 電話番号 (5) チケット種別・枚数
※電話対応は10:00-18:00となります。

 

【直売】
みやざきアートセンター、宮崎キネマ館、宮崎科学技術館
※直売所は随時開始となります。

 

公演に関するお問い合わせは、
info@0369.jp までお願い致します。

【映画】彌勒 宮崎公演1
プラネタリウムでの上映風景↑
【映画】彌勒 宮崎公演2【映画】彌勒 宮崎公演3

関連記事

<834835836837838>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。