美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2014年2月26日  イベント

【現美・写真】Artothèque展 レセプション

 

こんにちは

現代美術・写真コース二回生の米田です。

 

2月20日より、我がコースの先生でもある椿先生、小野先生が中心となって進めている”Artothèque”の関連展覧会が「3F Project Room」にて行われています。

22日には、レセプション&トークがありましたのでその様子をお伝えしようと思います〜

 

1

椿先生と小野先生のトークからはじまったレセプションですが

 

 

2

 

学生だけではなく経済同友会の方々もお越しになっていました。

トークの後は作品の作者である学生と作品について語り合う様子があちらこちらで見れました。

3

ちなみに、

 

 

 

 

4

 

二回生からも何人かが出展しています。

(写真左の前端さんは一番下にある夜の写真。右の阿部さんは一番上の右、建物のドローイング)

5

 

彼女たちも作品のコンセプトなどを説明し、質問に答えていました。

すごく緊張した〜と言ってましたがとても良い経験になったはず!

大変そうだな〜と思う一方羨ましいな〜とも思いながらそんな光景を皆で後ろからあたたかく見守ってました(笑

次は自分が彼女達の立場になれるようがんばらねば!ですね!

とても楽しく、美味しく(笑)、勉強になったレセプションでした〜

 

9 8

7 6

 

10

 

今,大学では卒展が行われていますが、是非こちらも併せてお越し下さいね〜

 

 

Artothèque公開記念展覧会

(日程)

2014年2月20日(木)〜3月4日(火)

13:00-19:30 水曜定休

(場所)

3F PROJECT ROOM

〒604-8101京都市中京区柳馬場御池下ル柳八幡町75-6TNCビル3F, KMFA

※自転車は置けませんのでご注意ください。

 

 

写真コース二回生 米田

 

関連記事

<487488489490491>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。