美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2014年3月27日  イベント

【美術工芸学科】なんだ。あの巨大な奴!春の顔見世展はじまりました!

 

「なんか変な物体が天井にぶつかっています!なんですか?あれ?」

みんな大慌てです。

 

高さ9mもある、巨大な物体が今、ギャルリオーヴを占領しています。

しかも肌色。鳥なのか、なんなのか。なんなんだ。あれは。

とにかく、すげー。

 

搬入のギャルリオーブはお祭りさわぎ!

 

 

 

▲ 名前はMammalian♡

その傍らには名和晃平先生のTrans-Yujin(Spine)#3!★

 

 

 

▲ 居場所を取られたトラやん。めっちゃ、怒ってます。

 

 

 

 

▲ トラやんFamily 大集結です。トラやん vs  Mammalianなるか?

 

 

 

▲ 日本画、菅原先生の作品も超巨大。10m越え。

 

IMG_1707

▲搬入もハラハラドキドキでした。

 

 

 

▲ 八幡先生搬入。

 

 

▲ 走るアシスタント菊間。

 

 

 

▲ 野田先生の真黄色の世界。

 

 

 

▲ 仁尾先生の完璧なる展示。

 

春の顔見見せ5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲八木先生!あぶなーい!!!

 

 

▲ 会場入り口 右側には大庭先生の作品。

昨年、大学院プロジェクトで公開制作されたときの映像も。必見!

 

 

 

▲ 会場風景1

 

 

▲ 会場風景2

 

 

▲会場風景3

会場の一番奥には油画の作品がずらり。

一言で「油画」といっても表現は多種多様。じっくり違いを味わってください!!

ちなみに、手前(右)にあるのは山河全先生の作品。“ウラ側”ものぞけます♪

 

 

自分達がよく知っている先生方の作品が全員見れる、すごく贅沢な展覧会!

毎日出会っているだけあって、驚きも喜びも親近感もいつもより何倍も大きく感じます。

 

高校生のみなさんはこれから、こんなパワフルな先生方に

出会うことができるのです。十分そのパワーが感じられる

展覧会になっています。

 

丁度、桜が咲く良い季節です。お花見がてら、是非展覧会に足をお運び下さい。

 

 

———————————————————————————————————

 

美術工芸学科 瓜生山 春の顔見世展

会期:2014年3月27日(木)〜2014年4月23日(水)まで

場所:京都造 形芸術大学 人間館1階 ギャルリ•オーヴ

時間:11:00〜18:00まで(日曜休廊)

※4月13日(日)のみ開廊

◯ オープニングレセプション

日時:3月29日(土)17:00 〜

場所:京都造形芸術大学 人間館1階 ギャルリ•オーヴ吹 き 抜け

学生さんも是非ご参加下さい。

 

 

 

 

 

関連記事

<486487488489490>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。