情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年3月4日  ニュース

卒業生の森田修平さんが米アカデミー賞にノミネート!

1月30日のKUAD PRODUCTIONでもお伝えしましたが、

情報デザイン学科、卒業生の森田修平さんが監督を務めた

「九十九」が第86回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされました!

POSSESSIONS2

森田さんは2000年に本学を卒業。卒業制作の掌編アニメーションは、

その年のMTVのステーションIDに使われるなど、すでに頭角を表していました!

現在は気鋭のアニメーション制作会社、YAMATO WORKSの代表を務め、

次々に話題作品を手がけられています。

 

2006年には

日清カップヌードルのCM、OVA連動企画「FREEDOM-PROJECT」における全編の監督として、

大友克洋氏に大抜擢されました。この作品はTVで放映されていたので、ご覧になられた方も多いのでは?

今回の作品も『FREEDOM』同様大友克洋氏が企画に関わられ、

昨年7月に劇場公開されたオムニバス映画『SHORT PEACE』の一編として制作されました。

 

今回惜しくも受賞は逃しましたが、

独特の世界観とCGでのハイクオリティーな

映像美が世界で高く評価され、今後ますます注目が集まりそうです!!!

 

昨年5月にも本学で特別講義を行ってもらいましたが、これは近いうちにまた

大学にお越し頂き、ぜひお話をお聞きしたいですね!!!

この度の大快挙、本当におめでとうございます!!!

 

 

・「九十九」予告編

http://www.youtube.com/watch?v=PJfhKpayMog

 

・YAMATO WORKS

http://yamato-works.com/

 

・FREEDOM-PROJECT

http://freedom-project.jp/

 

 

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

関連記事

<476477478479480>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。