情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年5月9日  ニュース

卒業生がギャルリ・オーブにて個展を開催中!!

 

つかの間の休息だったゴールデンウィークも終わり

さあ授業が再開するぞ!と意気込み始めた5月。

在学生だけではなく卒業生も活発に活動しています。

 

京都造形大学内 人間館1階のギャルリ・オーブにて

2012年度 情報デザイン学科

イラストレーションコース卒業生 「おぎ坊」こと荻原涼さんの

個展「デンジャラス動物園」が開催中です!

 

おぎ坊は卒業後、地元である広島で

自身のイラストレーションをプロデュースする会社を設立。

テレビ局が取材に訪れるほど、その活動が注目されています。

 

デンジャラス動物園03

不思議な雰囲気が漂っている入口からは

名付けることのできないような、変わった動物が顔をのぞかせています。

 

デンジャラス動物園04

会場内に一歩に入ると、おぎ坊作品の特徴の1つであるダンボールに描かれた

巨大なイラスト作品によるダイナミックな空間演出!

 

デンジャラス動物園05

会期中は終日会場内で、檻に閉じ込められた「動物」と「飼育員」による

イラスト作品と関連付けたパフォーマンスがおこなわれています。

 

檻に閉じ込められ自由を欲しいと叫ぶ「動物」

自由が欲しいと叫ぶ動物を無理矢理黙らせる「飼育員」

空間と相まってドキドキするパフォーマンス、

本当の自由とは何か?大人とは何か?

と考えてしまうストーリーの今後の展開が気になります…!

 

デンジャラス動物園12

パフォーマンスは会期全般をかけてストーリーが展開し、

空間演出も変化していくので、同じ展示は二度と見られないそうです。

 

デンジャラス動物園13

今回の個展について、説明しているおぎ坊。

 

会期中は作者のおぎ坊も在廊しているので

ぜひ大学に足を運んでみてください!

 

 

おぎ坊個展「デンジャラス動物園」

日程:2014年05月02日(金)~ 2014年05月16日(金)

時間:11:00 ~ 18:00(会期中無休)

場所:瓜生山キャンパス ギャルリ・オーブ

 

 

おぎ坊や

https://www.facebook.com/Ogibouya

 

web shop

http://ogibouya.shop-pro.jp/

 

 

 

スタッフ:ハシジ

関連記事

<468469470471472>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。