情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年6月6日  ニュース

優秀学生賞授賞式!

本日、学内にて優秀学生賞授賞式が行われました。

優秀学生賞とは研究・制作活動に秀でた4年次生を表彰するものです。

情報デザイン学科からは以下8名の学生が受賞しました。

 

 

朴 加喜(コミュニケーションデザイン)

村井 彩奈(コミュニケーションデザイン)

李 恩珠(コミュニケーションデザイン)

藤井 有実子(イラストレーション)

小松 友(イラストレーション)

谷本 理子(イラストレーション)

磯部 美巴子(映像メディア)

山本 真理乃(先端表現デザイン)

 

 

IMG_0059_2
尾池学長と記念写真!
IMG_0066

賞金の5万円の使い道をたずねると、

「新しい機材を買いたい」

「ポートフォリオを作り直したい」

「制作費です」

と、今後の活動資金の足しにしたいとみんな口を揃えていました。

こういうところにも彼女達の制作に対する実直さがが表れていますね!

 

優秀学生賞を受賞したコミュニケーションデザインコース4回生の

李 恩珠さんが喜びのコメントを寄せてくれました。

 

====

賞状には「あなたは本学入学以来前向きに学業に取り組まれ、他の学生の

模範となる成果を納められましたので、その功績を称えここに表彰いたします」

と書いてあります。受賞して嬉しいながらも、過去の自分が今の私を叱っている

ようで恥ずかしかったです。本日は過去の自分から一つ学びました。

====

 

手放しに喜ぶのではなく、受賞の重みをしっかりと受け止め、

より一層の努力を語ってくれました。

きっとますます彼女は輝きを増してゆくことでしょう!

これから卒業研究も本格的に始まります。

皆さんの活躍を期待しています!本当におめでとうございます!

 

 

IMG_0067
スタッフ:フジカワ

関連記事

<471472473474475>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。