こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2012年11月19日  ニュース

【受賞】松下愛実さん、米澤潤子さんが佳作賞|こども芸術学科ニュース


銀行のカレンダー原画募集でこども芸術学科学生がダブル受賞!



今日もまた、嬉しいお知らせをお伝えします!

こども芸術学科の4年生、Bゼミで頑張っている松下愛実さんと米澤潤子さんが、大阪、池田泉州銀行のカレンダー原画候補にノミネートされ、なんと二人仲良く【佳作賞】に選ばれました!
表彰式に出席した松下さんの感想は…

「思っていた以上に本格的でびっくりしました。笑」

コメントと共に、松下さんに会場の画像を送ってもらいました。

嬉しいお知らせ1

そして、池田泉州銀行のHPです。こちらに受賞作も掲載されています。
http://www.sihd-bk.jp/fresh_news/0000000321/pdf/fresh.pdf

応募総数はなんと1000点超え!…そして、受賞者合計6名という狭き門のうち、4名が本学学生で、そのうちの2名がこ学から選ばれたのです!
最優秀は本学の呂唯嘉さん、さすが大学院生です。
なんと6万部のカレンダーが刷られるとのこと。それがまたいい出会いにつながりますように。

松下さんと米澤さんは現在、卒業制作の真っ最中です。
これを励みにして、ぜひまたいい作品を展開して下さい。

嬉しいお知らせ2


(森本玄/絵画)

関連記事

<402403404405406>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。