マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年7月25日  授業風景

神風動画 水﨑淳平さん 特別講義

こんにちは。副手の齋藤です。

 

先日の「アートビジネス・マネジメント理論Ⅰ」の授業は

京都造形芸術大学の卒業生で起業された方を招いての特別講義でした。
お越しいただいたのは、アニメーション・CG制作会社「神風動画」代表水﨑淳平さんです!

 

P1090029

神風動画

http://www.kamikazedouga.co.jp/

 

マンガ学科で特別講義をして下さるのは、今回で3回目になります。

 

今回は神風動画さんの代表的な作品と最新の作品を見せて頂いた後、

『続・漫画とアニメーションの切っても切れない関係。』というテーマでお話をして下さいました。

 

 

P1090024

 

TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のOPや

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」タイトルデモ・OP・挿入ムービー、

ナンバーファイブのプロモーション映像など、

原作者のタッチ、良さを忠実に再現されています。

 

もともとマンガだったものをアニメーションにするために
人物、セリフ、効果線などをばらばらにし
セリフで隠れている人物を、本物そっくりのタッチで違和感なく再現されていました。

 

その細かさに、愛を感じました!

 

マンガを元にしたアニメーションでも

やはり作り方はマンガと違い、学生達も刺激を受けたようです。

 

学生達にも

「このマンガのタッチ、良さを忠実に再現したい…!」と思ってもらえるような

マンガを描いてほしいですね。

 

水﨑さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

関連記事

<300301302303304>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。