マンガ学科

日常風景

  • LINEで送る

2011年7月6日  日常風景

ファントム

宝塚大劇場に行ってきました。

 
宝塚は一年に二、三度は観劇に行きますが、
ほとんどは東京宝塚劇場です。

 
実は宝塚大劇場は高校の時以来で、
新しくなってから、初めてきました。

 
演目は「ファントム」。
「オペラ座の怪人」とお話は似ているのですが、
少し違っています。
作曲者が違うので、まるで別物のようです。
客席にシャンデリアは落ちてきません。

 
衣装がとにかく豪華・豪華・豪華でした。

 
東京宝塚劇場で上演する時にまた行こうかと思っています。
でも人気演目なので、チケットとれないだろうな。

 
「真実の口」は、宝塚と関係ないのですが、
面白いで写真撮ってきました。

関連記事

<435436437438439>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。