空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年10月16日  授業風景

【空間表現基礎Ⅰ】写真基礎

 

空間デザインコースの2回生は

空間表現基礎Ⅰの授業で写真の基礎を学びます。

 

1、2回目で一眼レフの操作方法から写真の撮り方を学び

3回目の今日は室内で物撮りを学びました!

 

DSC_0005

4チームに分かれて教室でセットを組み撮影します。

バック紙や三脚などを準備して…撮影開始です!

 

DSC_0025DSC_0030

 

このチームはどうやらおにぎりを撮影しているようです。

「海苔がテカテカするな〜〜。」と悪戦苦闘中です。

 

DSC_0026

このチームは腕時計を撮影しています。

上手に撮れてますか〜?

DSC_0027 DSC_0028

光の角度や影の入り方で写真の雰囲気がとても変わるみたいで

みんな悪戦苦闘していました。

物撮りをマスターすれば自分の作品も撮影できるようになり

制作の幅も広がりそうですね!

関連記事

<202203204205206>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。