空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年11月5日  授業風景

【空間演出基礎Ⅱ】空デでいいとも!

 

今回紹介する授業は空間演出基礎Ⅱです。

2コース合同の2回生のこの授業は普段は2つのゼミに別れて授業をしていますが

授業の前半は卒業生を呼んでトークショーを行います。

今回は卒業生の松永紗耶加さんをゲストにお迎えし、テレホンショッキング形式でお話を伺いました。

松永さんは2004年度の空間デザインコースの卒業生で、

今は金沢市で活版印刷工房『ユートピアノ』、多目的スペース『香林坊窟』を運営されています。

制作活動/印刷業/スペース運営など、多岐にわたる活動の紹介、学生時代のお話などをお話いただきました。

在学生にとって、卒業後の自己実現の方法や、制作活動と経済活動の両立について考える良い機会になりました。

 

 

DSC_0129

タ○リさんがお話を伺います。

DSC_0144 DSC_0123

DSC_0146

なんだか見たことのあるロゴですね笑

関連記事

<198199200201202>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。