空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年6月2日  授業風景

【ジュエリー&アクセサリーデザインⅡ】特別授業(ガラス)

 

 

先日、ジュエリーデザインコース3回生を対象にガラスの特別授業が行われました。

 

 

今回は透明の板ガラスをベースにし、

色ガラスを好きな形に切断したものを並べて

ガラスの角皿を制作しながら技法を学んでいきます。

 

20150527_JD3ガラス特講 (2)

ガラスカッターで板ガラスを切断しているところ。

20150527_JD3ガラス特講 (7)

もくもくと図案を考えているようす・・。

20150527_JD3ガラス特講 (19)

 

 

 

 

 

 

20150527_JD3ガラス特講 (31)

透明なものから不透明なものまでさまざまな色ガラスがあります。
こちらはやさしい色味で組み合わせていますね◎

 

 

 

20150527_JD3ガラス特講 (33)

並べたものから窯の中へ入れていきます。

20150527_JD3ガラス特講 (35)

 

 

窯の中でじっくりと熱を加えていきながら

ガラスを溶かして一枚の状態にしていき、

そこから形を湾曲させてお皿にしていきます。

 

窯から出したときの出来上がりを早く見たいですね!

楽しみです。

 

 

 

関連記事

<187188189190191>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。