空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年7月3日  授業風景

【空間造形基礎Ⅰ・Ⅱ】木工授業の合評

 

先日このブログでお伝えしていました、木工授業の合評がありました。

前回の記事はこちら

 

DSC_0002

 

みんなで作ったカトラリー、スツールなどを机に並べて授業出席優秀者から好きな物を選んでいきます。

自分の名前がいつ呼ばれるかみんなドキドキです。

 

DSC_0012

 

上位2名が選んだカトラリーとスツールです。

売り物みたいによくできましたね!!

 

 

DSC_0018
みんなで外に出てスツールを並べてみました。このスツールは持ち歩きができるんです!
DSC_0026

 

この授業を通して木の扱い方や道具、機械の使い方など学ぶことができました。

今週からはシルクスクリーンの作業に入ります!

関連記事

<151152153154155>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。