美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年6月12日  授業風景

【染テキ】絹織り

ただ今、二年生織りクラスは絹織りにチャレンジ中です。

 

経糸は化学染料で、よこ糸は植物染料で糸を染めました。

絹を使った織り物は初めてです。

とても、細いし、繊細なので、中には少し苦労している学生さんも…。

 

P1010712

 

整経中!

 

P1010703

 

経糸を巻いて行きます。色がとても綺麗。

 

P1010706

 

仮筬に一本一本入れて、間違えたらやり直しです。

大変な作業です。

 

P1010707

 

担当の渡邉操先生と院生の黄くん!

 

P1010709

 

黄くん、早く出来たので、みんなのお手伝い中

 

P1010710

 

西尾くん、からめてしまいました…。

野村さん、必死にほどいてあげています。

がんばれ〜

 

P1010715 P1010716

 

ここからが、大変、そうこうに1本1本1本1本丁寧に間違えないように入れていきます。

 

P1010727P1010726

 

P1010723P1010720

 

みんなの真剣な顔。そうだよ!この顔! 良い顔してる!

 

これ作業を乗り越えた時の喜びはとても大きい!

織り始めが楽しみですね!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<270271272273274>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。