環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年10月23日  授業風景

10月7日-第2回環境デザイン演習Ⅱ

10月7日の「環境デザイン演習Ⅱ」では、上賀茂神社と上賀茂社家町を訪れました。平安京がつくられる以前からあったという長い歴史を持つ上賀茂神社は、境内を廻る川が特徴的です。朱塗りの桜門の前、玉橋と片岡橋から上賀茂社家町へと流れる明神川は、上賀茂ならではの風景を作ります。
かつて、上賀茂神社に奉仕していた神官たちが住む町として形成された社家町は、明神川に沿って石橋が架け並び、社家の建物と共に美しい町並みを見せてくれます。

上賀茂神社の桜門と玉橋を背景に記念撮影

上賀茂神社の桜門と玉橋を背景に記念撮影

上賀茂神社の境内に流れる明神川

上賀茂神社の境内に流れる明神川

穏やかな上賀茂社家町を歩く

穏やかな上賀茂社家町を歩く

明神川沿いのそれぞれの社家に繋がる石橋

明神川沿いのそれぞれの社家に繋がる石橋

関連記事

<113114115116117>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。