映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年1月8日  ニュース

鈴木卓爾先生出演『Dressing Up』上映とトークショー

映画学科の非常勤講師である鈴木卓爾監督が役者として出演されている安川有果監督作品『Dressing Up(ドレッシング・アップ)』が明日から京都「立誠シネマ」で上映されます。

 

poster2

 

それに伴い明日第1回上映後に鈴木卓爾先生と、やはり映画学科専任講師で映画評論家の北小路隆志先生のトークショーが行われます。

映画の第1回目の上映は13時20分からです。

 

映画『Dressing Up』HPはこちら。

「立誠シネマプロジェクト」のHPはこちら。

 

ぜひご来場下さい。

関連記事

<638639640641642>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。