映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年1月13日  ニュース

卒制合評

2015年度卒制合評が1月10日と11日に行われました。

 

IMG_2340 のコピー

 

本年度の卒業制作作品は以下の通りでした。

田口組『オールフィクッション』

村上組『お姉ちゃんは鯨』

筒井組『海辺で』

柘植組『人間シャララ宣言』

エヴァ組『Sweetest Truth』

坂井組『ネコ物語』

四元組『642×612』

 

(執筆)

弓倉彩希『『ヘアスプレー』における「民族性」の考察』

高山真未『『攻殻機動隊』におけるヒューマニティの臨界』

永山紗椰『堕ちて』

 

IMG_2682 のコピー

 

本年度は教員以外に下記のゲストの方々が加わって合評が行われました。

 

仙頭武則さん(プロデューサー)
北條誠人さん(「ユーロスペース」支配人)
孫家邦さん(プロデューサー)
菊地美世志さん(プロデューサー)

 

特にゲストの方々からはプロフェッショナルな立場からの貴重なご意見を伺うことが出来ました。

 

IMG_2363 のコピー

 

今後は「卒展」に向けてさらなるブラッシュアップがされることと思われます。

これらを再び見る時を楽しみにしていて下さい。

 

IMG_2364 のコピー

 

 

関連記事

<600601602603604>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。