美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年2月6日  ニュース

★★先輩のJUMP★★

 美術工芸学科で学ぶ先輩、卒業した先輩たちの「今」の姿を紹介するサイトがオープンしました!

この大学で学んで、また卒業して、新しい世界へJUMPする先輩たちを紹介しています。

 

熊谷

 

アートな先輩たち

http://www.kyoto-art.ac.jp/art/department/finearts/senpai/

 

 

 

みなさんより少し先に、先輩たちはどんな学生生活を送って、卒業後の「今」は

 

どんな姿なのかをのぞいてみましょう。 

 

今カッコ良くキラキラしている先輩も、

 

大学に入ったきっかけはちょっとしたことだったり、恥ずかしい失敗談なんかも

 

あったりします。(実は)

 

そんなエピソードも紹介していますのでぜひ見てみてください。

 

 

★学科長の椿先生からのメッセージ★

 

 

このサイトは、高校生のみなさんに美術工芸学科を卒業(修了)した先輩たちの飾らない姿をご紹介するために制作しました。アートはほんとうに喰えないのでしょうか?その状況はいま急速に変化しています。もちろん現実は厳しいのですが、野球やサッカーと同じ割合でスターを生み出す事は可能となりました。また、自治体の職員となってアートで街を元気にする人材は引く手あまたの状態です。さまざまな立場でアートの力で社会を輝かせたいと思う高校生のみなさん、このサイトを見ていつでも授業を見に来てください。

関連記事

<188189190191192>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。