映画学科

イベント

  • LINEで送る

2016年3月28日  イベント

「海の京都」プロジェクト「京都伊勢丹」で開催

京都府と「海の京都観光推進協議会」が後援し、映画学科の卒業生、在校生たちが参加したプロジェクト「海の京都」の一環として「Discover Another KYOTO~海の京都、再発見~」が「京都伊勢丹」で開催されます。

 

img_main

 

3月30日~4月4日(最終日は18:30まで)

JR京都伊勢丹10階催事場 特設スペース

 

「京都伊勢丹」イベントHP

 

これは「海の京都」7市町を有名クリエイター(デザイナーや美術家、伝統芸能の方など)が訪ね、地元の方々と交流する様子を1冊のムック本にまとめて全国販売するという内容で、雑誌取材のメイキング記録映像(DVDの形で各市町に配布、販売はしません)を、映画学科の卒業生と在校生たちが制作しました。

 

02

 

今回そのムック本の出版記念イベントとして「京都の伊勢丹」にて開催されます。
その会場の50インチモニターにて、学生たちが制作した映像が流れます。
また、4月(まだ未定)半ば頃より、海の京都の公式HPにも映像がアップされるそうですので、その時にまたお知らせします。

 

03

 

参加メンバー

 

【ディレクター】

北林 渚(映画技術コース 卒業生

吉村 彩(映画監督コース 卒業生

【撮影】

武藤 成美(映画技術コース 卒業生

平尾 奏午(映画監督コース 卒業生

山内 俊介(映画技術コース 4年生※2015年度卒業

背戸兼 佳奈(映画技術コース 4年生※2015年度卒業

米倉 伸(映画制作コース 3年生

【録音・整音】(※録音スタッフとしては狂言の撮影のみ)

齋藤 大貴(映画制作コース 3年生

佐古 瑞希(映画制作コース 2年生

 

 

 

関連記事

<676677678679680>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。