映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年6月7日  ニュース

【6/12(日)開催!】映画学科1日体験入学

 

ついに今週末!!
映画製作コース/俳優コースの1日体験入学が開催されます。

 

春のオープンキャンパスに引き続き、映画に触れて、充実した1日になること間違いなし!

入学を考えている方も、迷われている方も、是非ご参加ください!

 

【オープンキャンパスの詳細はこちら!】

【6/12の1日体験入学申込はこちら!】

 

eiga-ura

 

 

映画製作コース担当/青山真治先生より

 

映像は光と影でできている、と言われます。それも、カメラが写し取ってはじめて見ることができます。

また映像は、光と影によってその存在の意味をさまざまに変えて、この変化に映画の秘密があり、驚きがあるのです。

カメラと、そして光と影を使って、映画作りの真髄を体験してみましょう。

 

俳優コース/鈴木卓爾先生より

 

私達は普段の生活でも誰かといる時、いつも演技をしていると言えます。

目の前の相手の事を想像出来たり出来なかったりしながら自分を見せています。

6月の一日体験入学では、春のオープンキャンパスよりも時間をかけて、演技を体験しましょう。

相手への想像力を膨らませながら、日常を演じるゴッコ遊びを、体験に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【1日体験授業の内容】

 

映画製作コース:撮影、照明の工夫で映画が変わる!

 

映画は「ひと」を描く表現です。ただ、映画の登場人物は「ひと」つまり俳優だけではありません。光や音も、映画における重要な登場人物なのです。

今回は「光」に注目し、光と影の作り方で、画面の中の人物の感情がまったく違うものに見えてくるということを、実際にカメラやライトを使いながら一緒に体験してみましょう。

 

俳優コース:演じてみる前に質問です。そもそも演技って何?

 

高校で演劇を学んだ人も、初心者の人も、まずは「演技」を一から体験してみましょう。演ずる、と言っても特別なことではなく、話し方や歩き方、身振り手振りなど、いつもの自分でよいのです。

皆さんの「演技」についての知識や先入観を私たちがひっくり返します。今まで感じたことのない新しい演技を体験してみませんか。

 

 

 

 

*6/12(日)の次は、7/10(日)にも1日体験入学オープンキャンパスを用意しています。

 

【7/10の1日体験入学申込はこちら!】

6月に予定の合わない方は、是非こちらもご検討ください。

 

 

みなさんのお越しを、映画学科一同でお待ちしております。

 

 

 

関連記事

<653654655656657>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。