美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年7月15日  ニュース

【写真・映像】1日体験入学が開催されました。

こんにちは。

写真・映像コース(現代美術・写真コース)です。

 

去る、7/10(日)に今年度2回目の1日体験入学が行われました。

その様子をご紹介します。

第2回目の体験授業テーマは、映像制作とプロジェクションマッピング体験でした。

 

プロジェクションマッピングは、パソコンとプロジェクターを使用し、プロジェクターで投影(プロジェクション)した映像を、投影する対象物の形に対応(マッピング)させる映像表現です。アートはもちろん、エンターテイメントや広告などでも幅広く活用されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

IMG_59931

やなぎ先生によるイントロダクションや各自の自己紹介から授業がスタートです。

 

IMG_60021

三谷先生による動画制作レクチャーの後、1人5分ほどの持ち時間で短い映像作品を制作しました。

 

IMG_60071

プロジェクターから机上のモチーフに映像を投影し、マッピングソフトで投影する範囲を調整します。IMG_60081

五角形の面に白黒のグリッドが投影されているのが分かるでしょうか?

このグリッドを手掛かりに、投影される範囲や角度を調整します。

 

IMG_60001

授業の最後には、作品を鑑賞して合評です。

IMG_60121

 

短時間で、映像制作から発表までを体験することで、映像表現をより身近に感じていただけたのではないでしょうか。

実際の授業では、場所とのかかわりや映像の意味について考えながら、より高度により深く映像表現を学びます。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

写真・映像コース(現代美術・写真コース)の授業では、3年生後期の授業でプロジェクションマッピングを学びます。

昨年度の様子はこちらをご覧ください。

【現代美術・写真】プロジェクションマッピング 合評の報告

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=49865

 

++++++++++++++++++++

 

最後にお知らせです。

来る、7/23(土)、7/24(日)に、夏のオープンキャンパスを実施予定です。

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-23_07-24/

 

++++++++++++++++++++

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<150151152153154>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。