こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年7月23日  ニュース

真夏のオープンキャンパス!こども×芸術を知りたい人集まれー

京都造形芸術大学では、7/23日、24日で真夏のオープンキャンパスを行います。

本日は、暑い中お越しいただきありがとうございました。

bIMG_03281

こども芸術学科では、ワークショップとして「自然クレヨンつくり」体験を行っています。ワークショップを担当している、在学生4名がこの笑顔でお待ちしています。

どのようなワークショップかと言いますと。

bIMG_0318

蜜蝋(みつろう)を溶かし、そこに自然素材を合わせて実際にクレヨンを1本作る実験のような体験が出来ます。

bIMG_0316

自然素材は、この5種です。

bIMG_0325

人工的な色んなものを入れていないため、そのままの色彩です。

bIMG_0334

大人気です! 在学生4名が丁寧に作り方を伝授しますので、安心してください。とっても素敵なクレヨンが出来ます。形などは自由に造形してください。

bIMG_0326

その他、学生の作品も展示しています。ポートフォリオや冊子などデザイン科顔負けの出来栄えです。

 

bIMG_0313

こちらは、今年の1回生の造形表現の授業でつくった凧です。創造的な形、鮮やかな色彩、学生各自がデザインして制作しました。面白いですね。子ども心を感じさせて、凧を越えていく感じが、こども芸術学科の学生の特徴がよく現れていると思います。

 

bIMG_0324

卒業生紹介コーナもあります。こども芸術学科を卒業後、社会に出て現在活躍中の様子を見ることが出来ます。また、こ学ブースには卒業生2名も来ていただいていますので、こども芸術学科のこと、卒業後のことなど話を聞ける貴重な機会です。

bIMG_0321

こちら、常勤の教員と非常勤の教員の紹介コーナーです。こども芸術では、芸術系の教員、保育系の教員、ピアノ、福祉、医療、食など様々なことを学ぶのに多様な先生方が揃っています。

もちろん、先生方もブースにいますので、学科のこと、授業のこと、AO入試のことなどいろいろ話を聞きにきてください!

 

こども学科は、出来て10年目の学科であり、こども×芸術は、他にはない新たな試みです。オープンキャンパスで、こども×芸術の何たるかを見て感じて聞いてください。きっと、こども芸術の魅力と可能性を感じていただけると思います。

もし、こども芸術学科に来て学んでみたいと思った人は、オープンキャンパス期間で特別8月にあるAO入試のエントリーが出来るようになっています。写真もこちらで撮りますので、手ぶらで大丈夫です。是非チャレンジしてください。

 

オープンキャンパスは明日、24日(日)までになります。

教員一同、在学生、卒業生皆でお待ちしています。

 

(教員/村山)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<160161162163164>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。