こども芸術学科

日常風景

  • LINEで送る

2016年8月3日  日常風景

教室探索ツアー

教室探索をしてみました

学生たちの作品もちょこっとご紹介します

 

教室のいたるところに作品が!

Bゼミ教室:イーゼルには、3年生が制作している絵画が置かれてますね

自画像の課題でしょうか

IMG_0609

 

 

造形工房:素焼きの器に釉薬(ゆうやく)をつけた物が置いてあります

これから窯(かま)に入れるんですね

中のおはじきやガラス片が溶けるととてもきれいなんですよ

出来上がりが楽しみです!

IMG_0614

 

 

Aゼミ教室:テラコッタ粘土で作った動物

なんだか話し合いをしてるみたいですね

IMG_0622

 

探索を終えて屋外へ

IMG_0617

 

はー!いい天気ですね

IMG_0618

 

4月のオープンキャンパスで使ったレモンの、種から育てた苗もぐんぐん

成長しています!

IMG_0606

 

ちょっと木陰で一休み 風が心地いい

IMG_0611

 

夏季休暇期間も学生たちは教室に来て制作をしています

暑いけどがんばれ!

 

大塚(副手)

 

 

関連記事

<156157158159160>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。