映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年9月4日  ニュース

伊藤祥監督作品『愛のマーチ』新宿「K’sシネマ」で公開中

卒業生の伊藤祥さん(5期生・「リガメント」所属)の監督作品『愛のマーチ』が東京・新宿の「K’sシネマ」での特集上映「MOOSIC LAB 2016」で公開されています。

 

02

 

伊藤祥さんは映画学科俳優コースでしたが、4回生の卒制で自ら監督をした『いろんなにおいのワカモノだ』が学長賞を受賞し、本作品は監督2作目となります。

 

041

 

本作『愛のマーチ』も京都を中心に撮影され、スタッフも音楽の「笹口騒音」以外はほぼ映画学科の在校生で占められています。

 

また俳優コース卒業生の上川周作さん(5期生・「大人計画」所属)土居志央梨さん(5期生・「FATHER’S CORPORATION」所属)も出演されています。

 

加えて映画学科俳優コースのコース長を務める水上竜士先生も出演されています。

 

Crbm_YtUEAAHWEw のコピー

 

『愛のマーチ』は「K’sシネマ」で9月10日(土)まで上映されていますので機会があればぜひご覧下さい。

 

「K’sシネマ」での「MOOSIC LAB 2016」上映スケジュールはコチラ

 

『愛のマーチ』詳細はコチラ

 

026

 

 

関連記事

<686687688689690>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。