映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年8月31日  授業風景

1回生「プロフェッショナル研究基礎」授業終了

1回生全員履修の授業「プロフェッショナル研究基礎」(村山尚嗣先生、北林渚先生担当)が8月25日から30日の6日間行なわれました。

 

IMG_7329 のコピー

 

これは1回生の前期に行なわれた「映画基礎Ⅸ」での撮影風景の写真を「フォトショップ」でデザインし「アーカイブ」にアップすると言う授業内容で、近い将来の個々のポートフォリオ作成を目的としています。

 

IMG_8434 のコピー

 

授業の最終日には高原校舎のAスタジオや瓜生山の各所で写真撮影をし、それらをデザイン、合成加工をしたりしました。

 

最初は始めて使うソフトに戸惑いがちでしたが、色調整、切り取り、合成などが出来るようになるとみんな集中してパソコンに向かっていました。

 

kiso9

 

数年後にはそれぞれがゼミや自主制作作品での写真素材を用いてポートフォリオを作成すると思います。

それらを見るのが今から楽しみです。

関連記事

<550551552553554>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。