映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年9月5日  ニュース

酒井麻衣監督最新作『はらはらなのか。』クランクアップ!!

映画学科卒業生の酒井麻衣さん(4期生)の最新作『はらはらなのか。』が9月3日にクランクアップしました。

 

8.30_215

 

酒井さんは前作『いいにおいのする映画』で「MOOSIC LOB 2015」において6冠を勝ち取り、絶賛公開中の最中、主演に12歳の原菜乃華さんを迎えて本作『はらはらなのか。』を撮影中でした。

 

8.28_1119 のコピー

 

主演の原菜乃華さんと監督の酒井麻衣さんのコメントが届きましたので紹介させていただきます。

 

〈原菜乃華さんコメント〉
今は『はらはらなのか。』のクランクアップを無事に迎えることが出来て、本当にホッとしています。長編映画初主演で、いっぱいいっぱいの私を、酒井監督はじめ、スタッフの皆さんが全力で支えて下さり、キャストのみなさんと撮影に臨むことができました。演技で悩んだり、体力的に辛い時もありましたが、皆さんと一緒に『はらはらなのか。』を創れることが本当に嬉しかったです!私にとってこの二週間は、いつまでも続いてほしい夢のような、幸せすぎる時間でした。『はらはらなのか。』のファンタジーの世界を、楽しみにしていて下さい!!

 

〈酒井麻衣監督コメント〉
主演の原菜乃華さんは、13歳の大切な誕生日を撮影中に迎えました。12歳から13歳になるという、子どもから大人への一歩を踏み出す、その時を、映画として撮れたのは本当に貴重な事です。そんな成長していく姿をリアルに映し出したファンタジー映画になったと思います。
私自身にとっても、どこか閉じていたかもしれないファンタジーから、外に向かって開けたファンタジーへと映画作りの意識が変わり、沢山の何かが煌めき、反応しあった…そんなファンタジックな撮影期間でした!

 

8.29_191

 

公開は来年2017年春、「新宿武蔵野館」以下全国ロードショーを予定しています。

 

title

 

詳細は映画『はらはらなのか。』公式サイトをご覧下さい。

 

8.28_0844

 

ご期待下さい!!

関連記事

<679680681682683>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。