空間演出デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年10月24日  ニュース

八木良太先生が出展!六本木アートナイト2016

 

 

こんにちは。

 

季節はすっかり秋になりましたが、

みなさんはどんな秋を過ごされていますか?

 

 

秋と言えばやはり・・・”芸術の秋” ですよね?

各所でアートやデザインに関する

イベントが多数開催される季節です。

 

 

先週末に開催された六本木アートナイト2016

本学科講師の八木良太先生も出展されていました!

 

 

 

スクリーンショット(2016-10-24 16.41.52)

 

 

 

 

 

スクリーンショット(2016-10-24 16.14.27)

 

 

八木先生の作品 『たこ焼きシーケンサー』

 

たこ焼きの焼き具合に合わせて音楽が生成される、

料理と音楽が融合したメディア作品です。

 

 

パフォーマンス中の動画が雑誌『Pen』の

公式Instagramで紹介されていました◎

 

https://instagram.com/p/BL3KWioh0dY/ ←動画はここをCLICK!

 

 

たこ焼きとシーケンサー・・・

どうしたらそんな組み合わせが思い浮かぶんだろう?と

先生の作品にはいつも驚かされます・・・。

 

 

空デの後期授業では、2回生対象の八木先生のゼミがあります。

後期の終わり頃には、この授業での成果展も開催を予定しています◎

 

 

また八木先生ゼミの成果展の詳細も、

このKUAD PRODUCTIONで紹介しようと思いますので、

みなさん是非是非チェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<134135136137138>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。